京都・炭平旅館のある読みずらい地名 間人(たいざ)についての彼是豆知識/まじん、げんにんとは読みません

間人は聖徳太子にゆかりのある土地です

聖徳太子の生母、間人(はしうど)皇后が奈良で戦いがあった際この地に逃げてこられました。

身を隠している間の住人の手厚いおもてなしに感謝された間人(はしうど)皇后は、

立ち去る際に自らの名前、間人(はしうど)をこの土地に贈ったそうです。

しかし住人は喜ぶと思いきや

身分の高い皇后さまの名前を呼び捨てになんてする事は畏れ多くてできません。

そこで住人は漢字だけ頂いて、間人(はしうど)皇后様が退座(たいざ)したのにちなんで

間人をたいざと読むことにしました。

そんな謂れの残る普通に読んで読めるわけない地名を有する間人

昔から新鮮な魚のあがる場所として都でも名が知られていたそうです。

_MG_4341

宿泊カレンダーから選ぶ予約可能日はコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/daycalender/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com