丹後王国の美女たち~京都北 丹後半島の宿 炭平

今日も沢山のお客様のご来丹ありがとうございます。

暑い昼間、海に飛び込みたいほどの灼熱熱風を感じます。

夜は意外に心地良い風が窓を開ければ吹き抜けています。

気が付けば、もうお盆・・・。夏も徐々に秋に傾きかけているのでしょう。

夕刻日没も19時をきり、真夏から、晩夏へ。

今日は丹後のお姫様たちのお話。

間人皇后、静御前、乙姫、羽衣天女、小野小町、細川ガラシャ、川上摩須郎女・・・

間人后

村人の心づくしのもてなしへ感謝をこめて「間人」の名を与えた母なる后。

気丈に相手を想い愛し続けた舞姫。

水江浦嶋子(のちの浦島太郎)を魅了した竜宮の姫。

美しいだけでなく、蚕飼い、機織り、米つくり、酒造り・・何でものこなせる働きもの。

今なお語り継がれる、絶世の美女・・・。   

いつ時も身分の分け隔てを超えた人間愛、優しさといたわりの心常に持ち続けたキリシタン。

 太古の時代のヒロイン 娘、孫娘は代々の后。

共通する心の強さと優しさの持ち主。いつの時代も凛と輝く日本美女がそこには存在したのだと思います。

丹後の女性の勤勉さとおおらかさ。暖かな眼差しあるひとでありたいと思います。

 

ちなみに20数年前、丹後キャンペーンで「間人皇后」を務めたのは、当宿5代目 でした。

 

今日も良い一日のおわりを・・・。

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

間人温泉 炭平旅館   吉岡

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com