コッペガニ・セコガニ・セイコ・香箱蟹etc松葉がにの雌ガニの名称/国内有数の良漁場 丹後半島沖合の間人産・こっぺがにご提供の京都・炭平旅館

本日も蟹の話題です。

いつも通りの夕食時ですので

ええそうです

焼き蟹の香りが鼻をつつくなか、腹を空かせております。

本日は当館の先附に出てくるせこがに(松葉蟹のメス)の事

地元の人だからよくカニ食べるんでしょ?と聞かれますが、

大きなオスガニを食べる事はもちろんほぼなく

食べるとしたらこの小さい雌ガニを解禁日辺りで食べております。

橋本は今年は何の手違いか、セコガニに有りつけずの状態が続いておりまして。。。

去年を振り返れば解禁日に一つ食べてお終いでしたので少々危機感が漂っております。

ところでこのセコガニ身は小さいのですがオスガニにはない美味しさと食感を楽しめる内子と外子が魅力なのですが

自分で中々身をほぐして食べるのは慣れていないと中々大変なのです。

ただ、当館の先附に出てくるセコガニは調理場の若手スタッフが食べやすいように一つ一つ丁寧にほぐしております。

傍らで見ていると去年から担当しているセコガニの身をほぐす作業も千杯以上もやっていることもあって熟練者の手つきです。

IMG_7640IMG_7641

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

伊根の舟屋から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com