カテゴリー別アーカイブ: 岩牡蠣(いわがき)

京丹後市の海の幸 夏が旬の濃厚岩ガキ 是非、炭平旅館で食べてみませんか?

皆さま、こんばんわ。

おもてなし部の松尾でございます。

本日は丹後の夏の代名詞!

といってもいい

岩ガキを

ご紹介したいと思います。

 

皆さまは岩ガキと言ったら

何を想像されますか?

冬の牡蠣との最大の違いは

サイズ

にあります!

圧倒的に岩ガキは大きいのです!!!!

殻の色が茶色く、味も物凄く濃厚で

まさに今が食べごろなのです!

 

_MG_4767

「牡蠣ってどの食べ方が美味しいんだろう…」

「牡蠣は好きだけど生は少し苦手…」

といったお客様の声を頂いております。

 

そういったお客様の為に

当館は

 

豊潤な磯のミルクに包まれる 岩ガキ堪能コース

 

というコースをご用意しております。

このコースはまず、

焼き牡蠣、酢牡蠣が堪能していただけます。

 

さらに

お客様自身が好きなお料理方法を

選んで頂けるシステムになっております。

 

ちなみに

私のおすすめは

 

蒸し焼き

 

でございます。

是非、召し上がってみてください^^

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    松尾

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


夏が旬の岩ガキ。冬が旬の真牡蠣よりも肉厚でジューシーな身が魅力!海の幸が美味しい間人温泉 炭平旅館にお越しの際はぜひお楽しみください

ウナギを食べずにはいられない土用の丑の日と

打ち上げ花火と漁火の共演見事な間人みなと祭りを明日に控えた本日、7月24日(月)

 

今日はウナギのお話ではなく

今が旬の丹後半島の誇る夏の美味

【岩牡蠣】のお話です

 

冬が旬の小さな真牡蠣と比較して大きく異なるのはこの大きさ

一口では食べられないジューシーで肉厚な身が魅力的

海のミルクと称される栄養価に優れた逸品で

夏バテ効果や美肌効果もございます

夏の丹後半島にお越し頂いたからには

岩ガキ食べなきゃ損とまで言っても過言ではないのではないでしょうか

 

現在ご予約好評受付中の岩牡蠣堪能プランだけではなく

当日注文可能な別注料理にもございますのでお越しの際はぜひお楽しみください

 

本日のブログも土用の丑の日が今年は2回あるとの事でウナギの支出で財布の中身が心配な橋本がお届けしました

_MG_4850 料理ソ001

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


6/6今日から間人温泉 炭平旅館の夏のプラン登場!ファンの皆様お待たせしました!丹後半島の夏の美食の主役『岩牡蠣』存分に楽しんで頂けます

間人温泉 炭平では今日から夏プランの登場となります

丹後半島の夏の美食の主役といえば

凝縮した磯のミルクが絶品の【岩牡蠣】(いわがき)

冬の小さなカキを見慣れている人はまずその大きさに驚くかと

かぶりつくという表現が正しいような大きさを楽しめます

ファンの多いこの夏の味覚

お1人様3個の岩牡蠣を楽しめる【岩ガキ堪能プラン】も人気です

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/sumihei/category/13684/pbid/449903

これを食べずには語れない丹後半島の夏を代表する旬の食材『岩ガキ』

お越しの際はぜひお楽しみ下さい

 

※苦手な方はこっそりお伝えください。代わりのものご準備させて頂きます

 

_MG_4850_MG_4772_MG_4815

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


本日は立秋です/暦の上では秋ですがまだまだ猛暑が続く京都の丹後半島 間人温泉 炭平では夏限定の岩ガキや赤雲丹を8月31日までご提供致します

_MG_4794

 

本日8月8日は立秋

高校野球が始まり、暑さもピークを迎える時期ですが、

暦の上では「秋に入る日」とされております。

といってもまだまだ猛暑が続きそうですね。

当館では夏限定の岩ガキや赤雲丹を8月31日までご提供しております。

料理ソ001

まだまだ秋は遠い時期にも思いますが、

すぐにこの暑さや夏の食材が恋しく感じる時期がやってきます。

岩ガキや赤雲丹をはじめ、高級な黒アワビや鬼オコゼなど今が旬の食材を是非お楽しみ下さい。

 

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    和田

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


夏の味覚 岩ガキを楽しめるのは8月31日まで/一口では食べきれないほどの大きさ 丹後産岩牡蠣を間人温泉 炭平旅館では安心してお召し上がり頂けます

丹後半島の夏の主役の岩ガキ

冬が旬の岩牡蠣と比べ大きく違うのはその大きさ

一口では食べれらないほどの栄養がたっぷり詰まった身を

口に入れるとまさに至福の時

海のミルクと言われる岩牡蠣はグリコーゲンやタウリン、亜鉛など

栄養素たっぷりで夏バテ防止や美肌効果もあります。

 

当館でご提供している岩牡蠣は京都府漁連の紫外線殺菌施設で

最低24時間殺菌検査の通ったものをご準備しておりますので

生でも安心して召し上がっていただけます。

 

ちなみに、当館料理長のおススメは蒸し焼きです。

バーナーで少し炙って醸し出す風味と身が締まって濃厚な旨みが凝縮される調理法。

丹後産いわがきのご提供は8月31日までとなります。

どうぞお見逃しなく

 

料理ソ001

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    和田

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com