「丹後 夏祭り」の記事一覧

夏の風物詩

昨日は網野町の八丁浜でのお祭りでした。
1歩も外に出ることはありませんでしたが、


家の窓から大きな花火が見れました。しかし場所がトイレなだけにムードも何もありません。。。
ただ、外で蚊に食われることなく静かに見物できるのは良かったです。

また来年も楽しみに…
来年こそはリンゴ飴とイカ焼きを!

炭平からもばっちり花火がみえますよ!

夏の海の京都 丹後半島間人みなと祭開催当日/開催場所は旅館炭平からすぐ近く

7月25日(木)
大阪では日本三大祭りとされている天神祭が盛り上がっている今日
炭平のある京都の港町間人(たいざ)では【間人みなと祭り】なるものが開催されます。
見どころは花火と漁火の競演だそうです。
港に停泊するすべての漁船の灯りがともり打ちあがる花火とともに海面を染めるそうです。
京都の港町らしい風情ある祭りだそうです。
『そうです』がおおいですが間人生まれ間人育ちでもない他所の私は実は行ったことがないものでして…
ただ今日は明らかに当館のスタッフの雰囲気がワクワクとソワソワとといった落着きないものになっています。夏の祭りは日本のどの場所で開催されていようが日本人を大いに楽しませてくれるものなのかもしれません。
旅先の祭りに顔を出してみるのも国内旅行の一つの楽しみ方ではないでしょうか。
先日のとび丸タクシーからこの一枚
この間人の港町が花火と漁火で彩られるそうです。
DSCF7194.JPG
============================
間人温泉 炭平旅館   橋本
〒627-0201
京都府京丹後市丹後町間人3718
tel:0772-75-0005,
fax:0772-75-1476
http://www.sumihei.com/
mail:yoyaku@sumihei.com

夏の醍醐味

2012-07-30 20.58.11.jpg
ドーンッ!!
と綺麗に上がるのは
毎年7月30日に行われる八丁浜での「水無月祭」。
先日25日には炭平のホームでの港祭がありましたが、私は個人的にこの水無月祭り…通称「かわすそさん」も大好きです。
港祭の花火は高い位置に沢山上がりますが、かわっそさんの花火は少し低い位置に上がるのでとても大きく見えますね。
芝生の公園の真ん前で上がるのですが、「この田舎のどこにそんなに人が…」というくらい芝生公園の一帯が人人人…
案の定、人酔いしてしまいました…
ですが、毎年この祭りは楽しみにしているので懲りずにまた来年も行きたいと思います!!
来年こそは自分で浴衣の着付けを頑張ります。。。