カテゴリー別アーカイブ: 観光案内

2000発の花火が夜空を彩る間人温泉 炭平旅館のある京都府京丹後市最大規模の夏祭り「浅茂川水無月祭り」。丹後の夏、最高潮

7月30日も良く晴れて海水浴や海遊びに最適な陽気の日でした

間人温泉 炭平旅館から車で20分

八丁浜シーサイドパークでは

浅茂川水無月祭りが開催されました

毎年2000発の打ち上げ花火が夜空を彩る京丹後市では最大規模の夏祭りで

ワタクシ的には何気に2017年以来の参加です

 

27日に開催後、一言も触れておりませんが

最新カメラで撮影したにもかかわらず事前の準備不足が多々露呈してピンぼけ連発、

一枚も使える写真がなかった2019年、間人みなと祭りのリベンジ戦と位置付けておりました

 

少し調べると流石に最新鋭カメラ

カメラをWi-Fiでスマートフォンに接続して

スマートフォンの操作でシャッターを切るという

玄人さんには当たり前だろってツッコミ飛んできそうな

便利な機能を色々発見しつつ挑んだわけですが

今回の出来はまずまずかと

 

梅雨明け後、

温度も海岸沿いの観光客も日に日に増え

丹後の夏祭りが各地で順調に開催されております

丹後の夏、最高潮を迎えております

32972 32701 32721 3280232841

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


タイザ温泉 炭平旅館のある京都府の難読地名・間人(たいざ)と聖徳太子の生母間人皇后とカニ宿お勧めの最上級ガニ・はしうど蟹

本日は間人温泉 炭平旅館のある

京都府京丹後市丹後町「間人」についてのお話です

たまに電話で

「まじん温泉?」とかお問い合わせ頂きます

wikipediaにも載るほど読み方が難しい日本を代表する難読地名の一つ、間人(たいざ)

この間人の名前の由来は

聖徳太子のお母さん「穴穂部間人(あなほべのはしうど)皇后」に由来するものです

_X2A2763

 

間人皇后は奈良で始まった戦乱を避けるために

当時「大浜の里」と呼ばれていたこの地に来られ数年間過ごされたそうです

戦乱も治まり都に帰る際

身を隠している間の大浜の里の住人の手厚いおもてなしに感動された間人皇后は

お礼にこの地域に貢献する為、7名の家来を常駐させた他、

皇后の名をこの地の名称として使用することを提案頂いたのですが

住人は地名と言えど呼び捨てにするのは畏れ多いとの事で

漢字だけ頂いて読み方は好きに読もうとしたそうです

ちょうど間人皇后が皇后の位を退座(たいざ)されるタイミングでしたので

間人と表記してたいざと読む難読地名が出来上がったとの事です

C03A7549

ここで特筆すべきは

間人皇后が感動された手厚いおもてなし

時の神様のような身分の方ですので

例えば食事に至っては

本当に良いものを出そうと厳選に厳選を重ねてご提供したと思われます

一番良いものをご提供したいその真っ直ぐな心意気に

感動され支持されたのだと思います

 

その古くからこの土地に根付く

本当に良いものをご提供しようとする真っ直ぐな心意気を形にすべく

カニの宿、間人温泉 炭平旅館は今年から

炭平オリジナルのカニブランド【はしうど蟹】をスタートさせております

_X2A2480

 

お客様にご宿泊いただくその日、一番の良質な活ガニを楽しんで頂く為

カニを水揚げする各港の選別基準に加えて

当館独自の厳しい選別と徹底的な鮮度管理を行い

間違いなく美味しいと当館が自信をもってご提供できる本当に良いカニを

【はしうど蟹】と銘打ってご提供いたします

 

間人蟹をワンランク超える日本最上級のカニをご提供する新ブランド【はしうど蟹】

この冬は

身詰まりも良く、大きく食べ応えがあり

徹底的な管理により

カニ本来の上品な美味を楽しめるはしうど蟹で

カニってこんなにも美味しかったんだ!?と感動して頂けると思います

ぜひ炭平オリジナルの新ブランド【はしうど蟹】ご期待ください

_X2A2279 _X2A2187 _X2A2161

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


間人温泉 炭平旅館のあるたいざの港町を彩る800発の打ち上げ花火。夏の風物詩【間人みなと祭り】2019年は7月27日(土)の開催

今年も間人温泉 炭平旅館のある

丹後半島の夏の夜空を鮮やかに染める

花火大会の時期が近づいてきております

 

オススメはやはり当館最も最寄りの花火大会である【間人みなと祭り】

沖合には漁火が瞬くなか

約800発の打ち上げ花火が海面を彩ります

打ち上げ場所が間人漁港の防波堤とかなり近いため

町中での鑑賞は頭上で上がっているかのような大迫力です

祭り会場まで送迎させて頂いておりますので

ぜひこの漁村特有の花火大会をお楽しみ頂きたいところです

 

実はこの間人みなと祭り

平日になろうが土日だろうが

例年7月25日で固定していたのですが

今年から変動制を採用したようで

2019年の間人みなと祭りは

【7月27日(土)】の開催となるそうです

決してお間違いないようにお願い致します

 

夏はもうすぐそこ

夏休みのご予約はどうぞお早めに

20158-26862168673

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


夕昏百景/連日見事な間人温泉 炭平旅館から眺める丹後半島の夕日と来年の大河ドラマ福知山城築城の明智光秀主役の「麒麟がくる」

私たちごとですが間人温泉 炭平は5月が年度末

皆様がお勤めする会社と同じく

年度末は年度内完結の〆の仕事や年度初めに向けた仕事で

なかなかバタバタしております

 

そんな雑多なわたくし最近気になるのは

クランクイン間近でニュースで目にする機会が増えた

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」

炭平旅館から車で約1時間の福知山城を築城した明智光秀が主役です

福知山城の築城は明智光秀の晩年ですので紹介はまだまだ先になるかと思いますが

丹後半島も明智光秀の娘、細川ガラシャ縁の土地でもありますので

放送までに徐々に紹介できればと思います

そんな明智光秀がらみで気もそぞろなわたくしの頭上

丹後半島の空は今日も晴天

昨日と同じく綺麗な夕日を楽しめそうです

IMG_3109IMG_3108 IMG_3114 IMG_3120

 

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


20年ぶり紙幣刷新。西の五代友厚、東の渋沢栄一ではなく間人温泉 炭平のある京丹後市では西の松本重太郎、東の渋沢栄一

紙幣刷新で新一万円札の紙幣に採用されるとのニュースが流れてから

Twitterのトレンドに並ぶ渋沢栄一関連のワード

日本資本主義の父と呼ばれる

第一国立銀行や東京証券取引所など多種多様な企業の設立に関わった事業家ですが

東に渋沢栄一ありと呼ばれたころ

西には松本重太郎ありと並称される事業家がおりました

なにを隠そうこの松本重太郎は

間人温泉 炭平旅館のある京丹後市間人の出身

最近NHK連続テレビ小説あさが来たのお陰で知名度が上がったのか

西の五代友厚、東の渋沢栄一と言われることもあるようですが

我々にとってはやはり

西の松本、東の渋沢

やはり明治の関西地方の経済を牽引した松本重太郎です

新一万円札の顔となる渋沢栄一にあやかって

もう少し松本重太郎にもフォーカスをあてて欲しいものです

松本重太郎の記念碑がある間人墓地公園もちょうど桜がみごろを迎えております

IMG_3698 IMG_3732 IMG_3738 IMG_3721 IMG_3715 IMG_3709

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13683

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com