カテゴリー別アーカイブ: 京丹後市丹後町

全米を震撼させるスイーツあります!間人温泉 炭平旅館スタッフも驚愕のへしこ工房HISAMI【レインドロップ】と【フォンダンショコラ】

王子とか言うのがこっぱずかしい

おっさんの領域に入りつつありますおなじみ橋本は

甘いものをかなりな量を食う為

一部社員からスイーツ王子とか言われております

 

そんなワタクシ

間人温泉 炭平から車で5分未満

へしこ工房HISAMIに行ってきました

 

名物のへしこ茶漬けや釜めしが人気ですが

お目当ては先日新販売したばかりのスイーツ!

【春限定 桜レインドロップ】

【自家製プリン】

【フォンダンショコラ】

 

一番気になっていたのが全く聞きなれない【レインドロップ】

ぷるっぷるの大きな雨粒のような見た目と滑らかすぎる食感に

全米が震撼したとか

アメリカからどんだけ離れているのって言う田舎町・間人でこんなものが食べれるとはと

橋本が震撼しておりました

レインドロップの中には桜が入りフォトジェニックな見た目も可愛らしい逸品

一眼レフカメラではてこずりましたが

スマートフォンこそ撮影しやすいかもしれません

20180327_10465920180327_104600
ちなみにレインドロップ以上に震撼したのが

【フォンダンショコラ】

めっちゃくちゃ上手いです

スプーンで崩すと中からとろーり濃厚なチョコレートと熱で融けるバニラアイス

チョコとアイスが合わさる光沢を帯びた麗しい流れ

プールだったら河川だったら飛び込みたいレベルです

こんなクオリティ高いものが食べれるとはと

また橋本は震撼しておりました

20180327_10460020180327_105818

何気に震撼させたレインドロップとフォンダンショコラよりも

自家製プリンの方がもう一つ美味しいとか

お買い求めに立ち寄る際は一度電話をかけた方が良いかもしれません

 

レインドロップと言いフォンダンショコラと言い

もしかしたら動画の方がいっそう美味しそうに見えるかもしれないですね

間人温泉 炭平にお越しの際は翌日のチェックアウトにでも

ぜひお立ち寄りください

オススメです

 

【へしこ工房 HISAMI】

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人1830

TEL:0772-75-8080

ランチ営業11:00~15:00 ディナー営業17:00~22:00

定休日 水曜・月1回木曜日(祝日の場合は営業)

▽HPはこちらから▽

http://www.hisami-kasade.com/page/shop.php#heshiko

▽インスタグラムはこちらから▽

https://www.instagram.com/heshiko_workshop/

 

 

 

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13683

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


あなたはきっとまだ本当のご飯のお供を知らない。新オープン!イメージ覆す【へしこ工房HISAMI】は蟹のイメージ覆す間人温泉 炭平旅館すぐ近く

カニってこんなに美味しいものだったの?って

カニのイメージを覆すのが間人温泉 炭平なら

 

へしこってこんなにも美味しいものだったの?って

唸らせるのが地産食堂ひさみの【サバへしこ】

 

当館で朝食の際にお楽しみ頂いている

根強いファンが多い絶品のご飯のお供です

白飯が本当にすすむ、すすむ

 

余談ですが

あまりに旨いのでワタクシどもの昼食時

当館スタッフがへしこの切れ端をかっぱらう始末

調理場曰く、へしこ泥棒が続出するほど

ちなみにへしこ泥棒2号のワタクシ、橋本

先日地産食堂ひさみが今年1月オープンした【へしこ工房 HISAMI】にお邪魔してきました

IMG_7835 IMG_7837

「へしこって何?」ってあいまいな方も

「あぁあの塩辛いやつね」って辛辣な方も

あなたはまず間違いなく

本当のへしこを知らないだけです

 

当館でファン続出の至福のへしこはもちろん

最中茶漬けや

へしこパスタソースに

へしこ茶漬け等のお土産ものもお買い求め頂けますし

ランチもお楽しみ頂けます

要予約となりますが炭火で楽しむ囲炉裏会席なんぞ気になるところです

 

当館スタッフのへしこ泥棒達にとっては

まさに夢のテーマパーク【へしこ工房 HISAMI】

間人温泉 炭平からお車でほんの5分未満

ここではあなたのごはんのお供を変えてしまうほどの衝撃の出会いがあるかもしれません

 

【へしこ工房 HISAMI】

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人1830

TEL:0772-75-8080

ランチ営業11:00~15:00 ディナー営業17:00~22:00

定休日 水曜・月1回木曜日(祝日の場合は営業)

▽HPはこちらから▽

http://www.hisami-kasade.com/page/shop.php#heshiko

▽インスタグラムはこちらから▽

https://www.instagram.com/heshiko_workshop/

 

IMG_7838IMG_7841IMG_7843027025IMG_7839IMG_7842

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


海の京都の観光名所『丹後松島』を眺める絶景の人気店『レスト斯城(このしろ)』/カニ料理を堪能する宿 間人温泉 炭平からは約10分のドライブ

間人温泉 炭平から車で約10分の場所に観光名所の丹後松島があるのですが

その風光明媚な丹後松島を眺めることが出来るバツグンの立地にあるのが

『レスト斯城(このしろ)』

店内は素朴で飾りっ気のない内装ですが、その飾りっ気の無さが窓からの絶景を引き立たせておりますし

まさしく地産地消といったこだわりの食材を使っており、素朴な優しい味付けの料理を楽しめます

今ですとコッペ丼とかになると思いますが夏の赤ウニ料理等を目当てに地元の人も足を運ぶ人気店です

今日行って見ると黄色く紅葉したイチョウの大木がお出迎えしており

なんともいい雰囲気

IMG_2576

少し横に目をやると丹後松島もばっちり見えております

IMG_2579

IMG_2575

風景美をしばらく堪能した後

何か美味しいものでも頂こうと思いましたら

IMG_2583

定休日でした

レスト斯城の今シーズンの営業は11月30日で最終となっております

https://ja-jp.facebook.com/konoshiro

ご利用の際は営業日の事前確認の上ご利用下さい

当館のイチョウの紅葉もレスト斯城に負けず劣らず見事に色付いております

秋真っ盛り

秋色鮮やかな丹後半島へのドライブ旅行、どうぞお楽しみ下さい

IMG_2585

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


丹後半島の夏の美味の中でおススメの岩牡蠣と京丹後市の昼食スポットの中でおススメの味工房ひさみ/夏期プラン登場間近!海の京都 間人温泉 炭平旅館

このブログでも常連の間人のお店です

炭平旅館のある京丹後市丹後町のおススメ昼食スポット

味工房ひさみ

久しぶりに行って来ました

自分はほとんどカツ丼しか食べていないのですが

同行の京都市内の者が言うには都会では中々食べられない良質な魚が食べられるとの事

まあ確かに美味そうです

IMG_0040

さんざん悩んだ挙句

やはりかつ丼にしました

食事に関してはあまり冒険心がない私です

IMG_0038

そんな王道のものしかおススメしない私がおススメする夏の海の幸が

『岩牡蠣』

毎年大ぶりな見た目と肉厚な美味に驚くお客様がたくさん

口の中に磯のミルクがいっぱいになる瞬間は至福のひとときです

海の色が鮮やかな青色に染まる日が多くなってくると

この美味の到来が近いことを暗示しております

当館ではそんなおススメ食材、岩牡蠣が登場する夏の会席プランは6/8から登場!

まもなくです

水平線に浮かぶ漁火と星空を眺め楽しむ夏の美味

今年の夏は、ちょっと乙な夏の夜をぜひお楽しみ下さい

_MG_4814

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


間人の地元人御用達の地産食堂/6月21日リニューアルオープン 味工房 ひさみ

先日6月21日リニューアルオープンした味工房ひさみにお邪魔しました。

地元の人が足繁く通い、新鮮な地魚をはじめとする丹後の食材を楽しめるお勧めのお店。

外装も内装も変わりより居心地よい空間に変わっておりました。

リニューアル前から変わらぬ名物(に思っている)かつ丼

卵がとてもふんわりしていてちょっと他では食べたことのないものになっております。

丹後半島にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

============================

味工房 ひさみ

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人1830

TEL.0772-75-0160

定休日 水曜・月1回木曜日(祝日の場合は営業)

140523304017714052330632891405233074897

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

伊根の舟屋から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

 

京都府京丹後市丹後町間人3718