カテゴリー別アーカイブ: 調理場通信

肉、29、にくの日。牛豚鶏あれどタイザガニの美味しい宿・間人温泉 炭平旅館でニクの日にお届けするのは活ガニと冷凍ガニの蟹肉の違いです

8月29日

本日肉の日でございます

インターネットの精肉販売だと1か月おきにくるセールの日ですね

そんなニクの日の今日

活ガニ専門店 間人温泉 炭平のブログでお届けするのは

牛肉でも豚肉でも鶏肉でもなく

やっぱりカニ、カニ肉のお話です

 

当館でよく書くこの表現「活ガニ専門店」

そもそも活ガニ(かつがに)とは何ですかということですが

冷凍していない食べる直前まで生きているカニの事です

_MG_0306

カニ水揚げの現地に来て頂けるからこそ楽しめる鮮度抜群の活ガニの美味

冷凍ガニは味が塩が濃く味が良くも悪くも大味なのに対して

(冷凍ガニを食べて口がかゆくなるのは多くの方が経験済みかと)

活ガニは上品そのもの

カニ本来の本当に上質なおいしさ、甘みをお楽しみ頂けます

間人蟹も津居山蟹も活ガニのみご提供する当館では「鮮度の違いだけでこんなに違うの!?」と毎年お客様に驚いて頂いております

 

冷凍ガニはアラスカ産だったりロシア産だったりしますが

わざわざこんな遠くのカニ水揚げの現地に来ていただいて食べるものでもないかもしれません

 

しかし万能に思える活ガニもデメリットもありまして

冷凍ガニのカニ身は冷凍してますのでボテっと殻から取りやすいのですが

活ガニは鮮度抜群ゆえにカニ身を殻から取るとき

くっつくは固いはで中々外しづらいのです

何度お客様の前で苦戦したか…

 

ただこの苦労があるからこそ

カニ身を当館秘伝のカニ鍋専用だしでしゃぶしゃぶにした時の

えも言われぬ幸福感をお楽しみ頂けるわけです

絹のように繊細な活ガニのカニ身が

出汁の香りをまとい口の中でほぐされていく瞬間は

どのお客様も思わずにやけてしまいます

「カニしゃぶを頬張る私の口の中が今世界で一番幸せな場所よ」

との有難いご感想を頂きました当館の活ガニのしゃぶしゃぶ

冷凍ガニと活ガニの違いはしゃぶしゃぶが一番分かりやすいかもしれませんね

 

いよいよあと2か月少しで解禁のこの美味しさ

多くのカニ好き・カニ通を虜にする活ガニ専門店 間人温泉 炭平で存分にお楽しみください

_X2A5061IMG_3156_X2A5147

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


楽天市場の食品ランキング賑やかすコッペ蟹・セイコがに・セコ・香箱がに等松葉蟹の雌。間人のかに宿 炭平旅館では全冬期プランで堪能出来ます

自他ともに認めるインドア趣味のいつもおなじみの橋本です

ネットサーフィン(死語かしら)でよく見る

楽天市場の食品ランキングに

活ガニ料理専門店 炭平では11月から3月のシーズンで大変な数を扱う

松葉ガニのメスの写真をよく見かけるようになりました

 

セイコガニの表記が多いとは思いますが

いわゆる

コッペ蟹やセイコガニ、セコガニ、香箱蟹等は全て松葉ガニのメス蟹の呼び名の事

当館のある丹後半島ではコッペ蟹やセコガニでの呼び名が一般的です

 

オス蟹にはないメス蟹だけ楽しめる

プチプチの食感の外子(そとこ)

濃厚な味わいを楽しむ内子(うちこ)が魅力の逸品

 

ただメス蟹は小さい体ですので

食べなれた方でないと相当身をほぐすのに苦戦するかと

 

当館では間人ガニや津居山蟹を使用した全プランで

この松葉ガニのメス蟹もお楽しみ頂けます

もちろん

きれいにほぐして余すことなく

お客様に手を煩わすことなくメス蟹の美味を堪能して頂けます

ここら辺は取り寄せの商品にはない良さかと

 

人気の日程お部屋がどんどん埋まっております

どうぞお早めにご検討の上

11月からの冬の美味を存分にお楽しみください

_MG_0669

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


NO RICE NO LIFE(ノーライスノーライフ)~お米のない人生なんて食欲の秋は何を楽しめば良いのか~間人温泉 炭平旅館のある丹後は米どころ

日本全国のお米好きの皆様

 

どっちかというとパン派だしとか生意気なこと言って

米好きとは言わないけど

炊き立ての新米を口に頬張ると思わずにやけてしまう

ほとんどの日本国民の皆様方

 

丹後産コシヒカリの美味しさをもうすでにご存知のファンの皆様

 

お米の国内最高品質の称号『特A』の西日本最多受賞記録を誇る

米どころ丹後半島の丹後コシヒカリもいよいよ収穫間近です

(秋田こまちや魚沼産コシヒカリ、北海道ゆめぴりか等有名なブランド米と同じ特A、最高品質です)

 

当館のブログでおなじみの日本海眺める棚田も黄金色鮮やかなこと

まさに絶景です

 

冷夏の話もあり心配させた今年のお米の出来ですが

黄金色に光り輝き

ずっしりと重そうに頭を垂れる稲穂を見る限り

まず間違いなくうまいでしょう

9月1日から登場の間人温泉 炭平旅館の秋の魚会席と共に

噛めば噛むほど広がる甘み、深い味わい、丹後の誇るつやっつやのお米を

今年の食欲の秋はぜひ堪能してみてください

IMG_7115 IMG_7079 IMG_7085

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13685

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


丹後の冬の味覚!幻の蟹・間人ガニを食べるなら一番良質なたいざがにをご提供する間人温泉 炭平旅館へ!冬期限定!なぜ幻なのかを解説致します!

こんばんわ。

おもてなし部の松尾でございます。

 

本日は当館の1番のおすすめといっても言い

 

間人ガニ

 

の良さを徹底解説します!!
_MG_0359 _X2A5082 _X2A5278

見てるだけで食欲が湧いてきますよね♪

 

本日は間人ガニの良さ、魅力についてですが

まずなぜ幻の蟹と言われるのかと言うと

間人ガニと名前がつくのは京都府京丹後市にある

間人港でとれる蟹だけなのです!

 

さらに

間人港には船が5隻しかなく

小型船なので天候が荒れた日は

漁に出られないそうです…

なので数が限られてくるそうです。

他にも、

間人蟹は常に近場で漁をされているそうで

蟹の鮮度を落とすことなく水揚げができるそうです♪

 

 

まだまだ魅力がつまっています♪

次回も引き続き解説させていただきます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    松尾

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

 

 


秋目前。夏が終わるその前に!!!料理料亭旅館間人のお宿 炭平旅館で召し上がって頂ける夏の献立ももうわずかです!!

皆様こんばんわ。

おもてなし部 木村です。

最近涼しくなってきて

おっ!?もう夏も終わりか?寂しいなーと思っていたら

昨日、今日と丹後はものすごく暑く、寂しいと思っていたはずなのに

早く涼しくなってくれ!!と思った次第ですが、

 

炭平では名残惜しい残暑を感じて頂けるよう

春には温かい焚合わせをお出ししておりましたが

夏の献立では冷製焚合わせ  ″鰊茄子 -夏野菜の焚き合わせ- ″を

お出ししています。

IMG_7495

鰊と茄子はゴールデンコンビ!!とも言われてますがそれは何故なのか。

茄子は体を冷やす効果がある夏野菜ですが

女性の方は体温が低かったり、冷え性だったりであまり冷やし過ぎるのは良くないと

考えられて作られたのがこの鰊茄子。

鰊は身体を、特に胃を温める効果があるといわれているため

茄子と鰊はゴールデンコンビなのです。

 

お味ももちろん最高です。

お出汁をたくさん吸った夏野菜は噛むだびに野菜の甘みとお出汁が溢れます。

味はもちろん、身体のことまで考えられたこの一品。

食べれるのは夏のみでございます!!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    木村

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com