カテゴリー別アーカイブ: 調理場通信

夏のお盆と冬のカニ旅の知られざる関係/カニ宿・炭平厳選したその日一番の最高の蟹【はしうど蟹】11/7ご提供開始!ご予約好評受付中

世間様はお盆休み真っただ中

台風接近とは言っても

炭平旅館のある間人の町も他府県ナンバーの車で溢れ

例年通りのこの時期だけの人口増状態となっております

間人では終戦直後からお盆に野球大会が開催されておりまして

盆休みの帰省を利用して毎年恒例開催となっている言わば地元の結びつきの強い所です

そんな親族が集まるこの時期に

間人温泉 炭平では特にカニプランのご予約が多くなっております

去年もお伝えしましたが

多分親族が集まるお盆に

冬の旅行の計画を立てられる方が多い為かと

人気の日程、お部屋はこのタイミングで埋まってきます

お盆にカニ旅のご予約

真夏に冬の美味

ぜひご検討下さいませ

今年も上質な活ガニ、はしうどガニをご用意して皆様のお越しをお待ちしております

IMG_3476_X2A5080_X2A4958

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0120-42-0680, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


「幻」の丹後半島の高級食材【丹後とり貝】/夏の間人温泉 炭平旅館にご来館の際は頼まなにゃ損

例年、間人温泉 炭平旅館のある丹後の夏といえば

岩ガキやウニ、ハモが美味しく人気なのですが

全国の高級料亭や食通達に大変な誇る丹後半島の夏を代表する食材があります

その名も【丹後とり貝】

ご存知でしたでしょうか?

 

間人温泉 炭平でもここ2年程前から一定量の仕入れができるようになり

夏の期間の6月から8月までお客様にご提供できるようになりましたが

それまでは流通期間が短く仕入れが難しい食材で

幻の通り名がつく間人蟹よりも幻の食材でした

 

この幻の食材 丹後とり貝、驚くのはこの大きさ

殻付き重量100g超と一般的なトリ貝の約1.8倍にもなります

大きいものは味が大味になってしまうとはよく聞きますが

この丹後とり貝はその通説は当てはまらず

大きく肉厚な身に深い甘みを有しております

しかもサクッと噛み切れる歯ざわりの良さも人気の秘訣

 

 

丹後半島の夏の幻の食材、丹後とり貝を楽しめのは

丹後とり貝プランの他に

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/sumihei/category/13684/pbid/925505

当日注文可能な別注料理にもございます

別注料理で丹後とり貝をご意向の方は

ぜひフロントまでお声がけください

 

料理タ005

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


タイザ温泉 炭平旅館のある京都府の難読地名・間人(たいざ)と聖徳太子の生母間人皇后とカニ宿お勧めの最上級ガニ・はしうど蟹

本日は間人温泉 炭平旅館のある

京都府京丹後市丹後町「間人」についてのお話です

たまに電話で

「まじん温泉?」とかお問い合わせ頂きます

wikipediaにも載るほど読み方が難しい日本を代表する難読地名の一つ、間人(たいざ)

この間人の名前の由来は

聖徳太子のお母さん「穴穂部間人(あなほべのはしうど)皇后」に由来するものです

_X2A2763

 

間人皇后は奈良で始まった戦乱を避けるために

当時「大浜の里」と呼ばれていたこの地に来られ数年間過ごされたそうです

戦乱も治まり都に帰る際

身を隠している間の大浜の里の住人の手厚いおもてなしに感動された間人皇后は

お礼にこの地域に貢献する為、7名の家来を常駐させた他、

皇后の名をこの地の名称として使用することを提案頂いたのですが

住人は地名と言えど呼び捨てにするのは畏れ多いとの事で

漢字だけ頂いて読み方は好きに読もうとしたそうです

ちょうど間人皇后が皇后の位を退座(たいざ)されるタイミングでしたので

間人と表記してたいざと読む難読地名が出来上がったとの事です

C03A7549

ここで特筆すべきは

間人皇后が感動された手厚いおもてなし

時の神様のような身分の方ですので

例えば食事に至っては

本当に良いものを出そうと厳選に厳選を重ねてご提供したと思われます

一番良いものをご提供したいその真っ直ぐな心意気に

感動され支持されたのだと思います

 

その古くからこの土地に根付く

本当に良いものをご提供しようとする真っ直ぐな心意気を形にすべく

カニの宿、間人温泉 炭平旅館は今年から

炭平オリジナルのカニブランド【はしうど蟹】をスタートさせております

_X2A2480

 

お客様にご宿泊いただくその日、一番の良質な活ガニを楽しんで頂く為

カニを水揚げする各港の選別基準に加えて

当館独自の厳しい選別と徹底的な鮮度管理を行い

間違いなく美味しいと当館が自信をもってご提供できる本当に良いカニを

【はしうど蟹】と銘打ってご提供いたします

 

間人蟹をワンランク超える日本最上級のカニをご提供する新ブランド【はしうど蟹】

この冬は

身詰まりも良く、大きく食べ応えがあり

徹底的な管理により

カニ本来の上品な美味を楽しめるはしうど蟹で

カニってこんなにも美味しかったんだ!?と感動して頂けると思います

ぜひ炭平オリジナルの新ブランド【はしうど蟹】ご期待ください

_X2A2279 _X2A2187 _X2A2161

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


全国から蟹好き・蟹通集う蟹の宿 間人温泉 炭平旅館が最高品質の活ガニをお届けする新ブランド【はしうど蟹】

大変ありがたいことに間人温泉 炭平旅館では

毎年11月~翌年3月にかけて

食べる直前まで活きている活がにを求めて

全国から本当に多くのカニ好き・カニ通の皆様にお越し頂いております

 

多くのお客様に当館自慢の活ガニ料理をご提供するため

水産会社以上の規模、数の水槽を持ち

カニの管理体制を整え

いわゆる港別にブランド化した活がにである

間人蟹や津居山蟹をご提案しておりました

これまで比較にならない程、圧倒的に

数多くの活ガニを取り扱い、捌いております

 

昨今は天候不順や水産資源の減少により困難な時代を迎えております

捌き続け、捌き続け思うに

現在の港別で分類したカニの提供方法を改良しないと

私たちが提案したい最高品質のカニの美味にいつまで経っても近づかないこと

弊社はお客様に

お越し頂くその日一番の良質なカニをご提案したい

もっともっと食べ応えのある良質なカニの美味をオススメしたい

 

 

そこで今年はその想いのもと

誰もが品質を認める間人蟹の更にその上のカニをお届けするプロジェクト

間人蟹や津居山蟹を目利きし、捌き、料理し続けた技と経験から

丹後但馬沖合の最上級品をお届けする【はしうど蟹】プロジェクトを行います
_X2A2480_X2A2379 _X2A2436

 

【はしうど蟹】ブランドは

お客様に既存のカニブランドのさらにその上の最高品質をお楽しみ頂く為

既存の各港のカニの選別に加えて

当館ならではの選別基準を設けて、合格したカニのみお届けします

 

1、間人ガニや津居山ガニと同じ良質なカニを水揚げする

奇跡の漁場と称される丹後但馬沖合生息の活ズワイガニ

2、丹後、但馬地域の各港から底引き網漁で水揚げされる身詰まりの良い堅ガニを

重さ・堅さ、個体や爪の大きさ等独自の基準で厳しく選別

3、上記の厳選した活がにを水温、水質、明るさ等

カニの生息環境に近づけた水槽内で泥を吐かせ、鮮度と品質をきめ細かく管理

 

_X2A2279_X2A2161_X2A2187

 

圧倒的な活ガニの仕入量

沢山の活ガニを取り扱い続けたからこそ培った独自の目利き、技と経験

徹底的な鮮度管理を可能とする水産会社以上の規模のカニの水槽

このカニ宿の長所を最大限活かし

炭平が自信を持ってご提供する新ブランドガニ

【はしうど蟹】

幻の間人蟹を知り尽くした当館だからこそ追求できる

日本最高品質のカニをお届けするプロジェクトです

名称の由来はまたの機会でお伝えさせて頂きます

 

今年の冬はぜひカニ宿・炭平が厳選したはしうど蟹で

思い出深いカニ旅をお楽しみください

 

_X2A2521

 

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


かにのイメージ覆す!?関西カニの宿・間人温泉 炭平旅館で「カニってこんなにも美味しいものだったの?」驚きの活ガニ体験。食べる食前まで生きている蟹は格別

楽天市場の売り上げランキングとか見ていると

年末年始が近くなったせいか

ここ数日寒さがきつくなったせいか

ご自宅で食べる用の冷凍蟹が良く売れているようです

 

こだわり抜いた蟹の美味を引き立てる調理法

ご自宅では味わえない絶品のカニ料理はもちろん

どこでも食べれる冷凍蟹ではなく

食べる直前まで生きている新鮮な活ガニを使用する

活ガニ料理専門店の間人温泉 炭平旅館

 

カニ水揚げの地に来ていただいたからこそ味わえる

カニ本来の上品なおいしさをご堪能頂けます

鮮度抜群の活ガニは何といっても

甲羅にたっぷり詰まったカニみそ

驚くほど臭みのないクリアな風味を

なんと生食でもお楽しみ頂けます

カニのイメージ覆る!?驚きの活ガニ体験をお楽しみください

カニってこんなにも美味しいものなのです

_MG_3790

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com