カテゴリー別アーカイブ: 客室案内

有難いことに11/1オープン以来大人気!満室御礼!活ガニ料理専門店・間人温泉 炭平旅館の新離れ客室 季音庵 月乃音、星乃音、帆乃音、機乃音

おかげさまで11/1オープン以来、連日満室となっております

間人温泉 炭平旅館の4部屋の新離れ客室

季音庵【月乃音-tsukinone-】、【星乃音-hoshinone-】、【帆乃音-hannone-】、【機乃音-hatanone-】

こちらも待望のプロカメラマンによる写真が届きました

 

新離れ客室の玄関前には

日本海特有の風景美を思わす

石庭と松の木の枯山水の庭園

間人の町でよく見かける鎧張りの建物壁との風景美を愛でつつ各お部屋の玄関に

 

ちなみに神社仏閣でよく見かける仕様ですが

離れ客室棟は雨樋のない屋根となっており屋根から滴る雨粒が

軒下の石にポツポツと当たり、リズミカルな音色を聞かせてくれます

軒下の雨宿りも風情のある建築仕様となっております

002 003004005

4部屋の新離れ客室の間取りや仕様は共通

それぞれの客室ごとに意趣の異なるベッドバックのデザインを施した

オーシャンビューの客室用温泉露天風呂付きの和洋室です

 

最初のご紹介は新離れ客室 季音庵【月乃音-tsukinone-】

月光浴の言葉があるように古くから人々を癒してきた月の光り

月にちなんだこの新客室も多くの人を癒す当館にとっても特別なものになるかと思います

033032034

 

続いて星空のきれいな間人の夜空を駆ける流れ星の軌跡を記したかのような千本格子が特徴的なデザインの新離れ客室 季音庵【星乃音-hoshinone-】

夜になると客室の窓ガラスに浮かぶ千本格子のベッドバックの飾りが幻想的な新客室です

031 030

 

神々しいカニの飾りがベッドバックに鎮座するのは新離れ客室 季音庵【帆乃音-hannone-】

客室案内の際にお客様の感嘆の声がひときわ大きいフォトジェニックな新客室、抜群の写真映えを誇ります

019018

 

そして最後のご紹介が絹織物の一大産地、丹後ちりめんで栄えた丹後半島の機織りにちなみ経糸と緯糸を編み込む様子を連想させる煌びやかな帯のベッドバックが美しい新離れ客室 季音庵【機乃音-hatanone-】

027 026 028

 

各部屋に共通しているのは檜の香りが心地よい温泉露天風呂

間人温泉の泉質はもちろん

朝や夜、雪見障子や折戸パネルをフルオープンにしたりフルクローズにしたり、自由なスタイルで趣きある湯浴みをお楽しみ頂けます

023025

 

こちらも各部屋共通、ベッドの足元には情緒のある坪庭のしつらえがベッドに寝そべりご覧ください

029

 

全室オーシャンビューの当館ですので新離れ客室ももちろんオーシャンビュー仕様

リビングルームでは

低めのソファーに腰かけながら

うつろう海の景色を眺めつつ

新品の畳から薫るイ草の香りにまどろむ

そんな心地よい時間をお過ごし頂けます

022021020035

 

月光や星空、帆船や機織りといった間人の土地の魅力を表す言葉を用いて創った新離れ客室

細やかにうつろう情景が美しい丹後半島で滞在して頂くに相応しい新客室、出来ました

 

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


間人蟹に負けず劣らず名高い丹後ちりめん。日本最大の絹織物産地。京都・丹後の老舗宿・炭平の11月オープンの新離れ客室「機乃音-hatanone-」

丹後半島と言えば只今解禁となっております間人蟹を含むズワイガニ(松葉ガニ)が有名ですが

古くは絹織物の生産で有名な地です

 

古くはと言ってしまうと簡単ですが

実は約1200年も前の奈良時代に丹後国で作られた絹織物が天皇に献上されており、奈良県の正倉院に残っているという由緒正しき逸話もある地でして

最盛期は

始祖の絹屋佐平治が京都の西陣から持ち帰った技術をもとに創った

丹後ちりめんが全国的に人気となり地場産業として根付いた江戸時代と

高級絹織物として人気を博した高度経済成長期だったそうで

丹後半島一円は日本で生産される着物生地の約三分の一を生産する国内最大の絹織物産地となっております

中々需要の落ち着いた今では聞くことが少なくなりましたが

炭平旅館のある間人を歩くとあちらこちらから機織りの音色が聞こえたそうです

 

そんな絹織物で有名な丹後半島の間人の旅館ですので

この度、新設オープンの離れ客室も機織りにちなんだものをおひとつご用意しております

離れ客室 季音庵「機乃音-hatanone-」

経糸と緯糸を編み込む様子を連想させる煌びやかな帯のベッドバック

耳を澄ますと潮風に乗って機織りの音色が聞こえてきそうなオーシャンビューの新客室となっております

IMG_7573

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


好評です!11/1オープンの新離れ客室 季音庵「星乃音-hoshinone-」とここ数年の間人温泉 炭平旅館の改装オープンにまつわる狂騒劇について

そろそろ10月末撮影の新離れ客室の画像が届きそうかなと連日やきもきしているおなじみ橋本です

届いたら届いたで適したサイズにトリミングする加工処理なり

各サイトにアップする業務で雑多になるのは目に見えておりますが

特に長年にわたりご愛顧頂いている皆様にご紹介したい一心で出来る限り最速でご紹介したいと思っております

ただまだ届いておりませんのでワタクシ目の撮った写真でご紹介いたします

11月1日オープンの新離れ客室 星乃音-hoshinone-

ベッドバックのデザインが特徴的な4部屋の新離れ客室

星乃音は星空のきれいな間人の夜空を駆ける流れ星の軌跡を記したかのような特徴的なデザイン

千本格子の貼り付けなんてよくできたなと感心する職人技で創り上げております

ご宿泊頂いたお客様の感想を拝見しても好評のお部屋となっております

IMG_7576

そういえば

2014年のリニューアルオープン直前

引き渡し後、当館スタッフが腰をあてて新品ガラステーブルを割る→デザイナーさん顔引きつる

2015年の個室お食事処オープン直前

引き渡し後、当館スタッフが搬入に手を滑らせて新品襖をへこます→デザイナーさん顔引きつる

という節目の忙しい中必ず起こる事件があったのですが

今回のオープン時はそのような事件もなく

なんとも平和なオープンを迎えております

 

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


旅の専門家、目の肥えたじゃらんスタッフ驚愕!11/1オープンした活ガニ料理が大好評の間人温泉 炭平旅館の4部屋の新離れ客室&新設ロビー棟

11月の新離れ客室 季音庵「月乃音、星乃音、帆乃音、機乃音」オープン以来

客室清掃中に営業関係の各担当者様に部屋案内をするのが日課になりつつありますおなじみ橋本です

 

先日は仕事を通じてはもちろんプライベートでも旅館に滞在して目を肥やしている

じゃらんnetの担当者様が来られて

フォトジェニックなカニ様が降臨する帆乃音を見てもらいましたが

一目見るなり感嘆の声

普段かけているメガネを外して肉眼でまじまじと見る始末

 

そう言えば前日取材頂いた「トラベルバリュー」の皆様もこの客室を目当てにお越し頂いたとか

目の肥えた旅の専門家も驚く

唯一無二の間人温泉 炭平の客室デザイン

皆様のfacebookやinstagramを大いに賑やかにするものかと思います

IMG_7667IMG_7569

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


月が綺麗な日が続いております。11/1オープンの間人温泉 炭平旅館の新離れ客室 季音庵【月乃音-tsukinone-】で雅な秋の夜長をお楽しみください

先日より間人温泉 炭平旅館から眺める丹後の夜空には

ひときわ明るい見事な月が出ております

海面を月の光が照らすことによって浮かぶ光の道

いわゆるムーンロードのきれいな日が続いております

こう言ってはなんですが丹後半島は街灯の少ない田舎町ですので

夜空の月や星は鮮明で本当にきれいです

 

そんなわけで本日のご紹介は

自然由来の夜の景観が綺麗な間人にちなんで造りました

離れ客室 季音庵【月乃音-tsukinone-】です

 

月に見立てたベッドバックの飾りが煌びやかな新客室

この月の飾りは客室ではおおよそ使わないピアノの外装素材を用いており

(清掃スタッフの悲鳴が聞こえてきそうですが)

光沢があり惚れ惚れする美しさ

客室の窓ガラスに浮かぶこのベッドバックの月飾りも本当にきれいです

 

月光浴の言葉があるように古くから人々を癒してきた月の光り

月にちなんだこの新客室も多くの人を癒す当館にとっても特別なものになるかと思います

【季音庵 月乃音-tsukinone-】

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/roomplan/customer/sumihei/room/8494

IMG_7567

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com