「大成古墳群」の記事一覧

神秘的な古墳 大成古墳群

京丹後市は古墳の宝庫

あちこちに古墳があります。

丹後には京都にある古墳の2/3があるそうです。

その中のひとつ、炭平から車で5分ほどの海の眺望が綺麗な場所に

大成古墳群という遺跡があります。

これらの古墳の石室内から、須恵器・土師器などの土器、刀剣・鉄鏃などの鉄器、碧玉製管玉・瑪瑙製勾玉・ガラス小玉・金環(耳飾り)などの装身具が発見されました。

ここからの立岩の景色は絶景です。

大成古墳

絶景と古代ロマンの穴場 産土山古墳と大成古墳

【場所】当館から車で5分のところの古墳の丘です。
【オススメ】写真スポットとして、探検の場所として楽しい
【驚き情報】地元では有名の絶景の場所です。観光情報ではあまりのっていません。古墳は手に触れて中に入って臨場感あり!
場所はここ、入り口に見逃してしまいそうな産土山古墳の看板があります。
今回は産土山古墳の写真はありません。景色と大成古墳群の写真を撮りました。
■産土山古墳(丹後町竹野小字宮の越 国指定史跡)
直径50mの円墳で、3段構築からなり外部施設として葺石・円筒埴輪・家型埴輪が確認されています。1939年の発掘調査で石棺内部は赤く朱が施され人骨が出土しました。副葬品として、刀剣・鏡・玉類のほか、木弓・環頭刀子・瑪瑙の勾玉等の非常に豪華で豊富な遺物が出土。(京都大学に保管)
この古墳の築造は古墳時代中期5世紀で、被葬者は竹野川流域を広く支配した大豪族だと推定されています。
■大成古墳群(丹後町竹野小字大成)
横穴式石室を内部主体とする、全部で13基の古墳からなる古墳群です。
石室内から須恵器・土師器・刀剣・鉄鏃などの鉄器類、碧玉製管玉・瑪瑙製勾玉・ガラス小玉・金環(耳飾り)等の装身具が発見されました。


大きな地図で見る
先ずは大成古墳の横穴式石室の写真、花の中に埋もれる石室、宮崎駿さんの漫画にでてきそうな風景です。ご先祖様も和やかにお過ごしでしょうね。
花の中の横穴式石室.jpg
手で触れて中にないって見てみよう!でも老化してますので気をつけてください。
大成古墳
大成古墳
さて、ここからが絶景のご案内です。
後ヶ浜側を見た絶景です。こんな景色がみれます。珍しい砂浜でしょう。日本の誇れる風景だと僕は思います。
後ヶ浜の絶景
こちらは竹野の浜の絶景です。
夏はもっとエメラルドグリーンに変わります。
竹野の浜
ちょっと危険な探検もできます。
この丘から、海側に小道が幾つかあり、そこから浜や岩礁におりることができます。
産土山古墳の小道.jpg
産土山古墳からの絶景.jpg
産土山古墳の岸壁.jpg
産土山古墳の斜面.jpg
産土山古墳の石段.jpg
産土山古墳の石段と海.jpg