カテゴリー別アーカイブ: 間人ガニ(たいざがに)に関する彼是、間人蟹とは

【絶景夕日】と【絶品活蟹】を両方楽しむ炭平ベストシーズン突入中!/幻の間人ガニの美味を知り尽くした活ガニ料理専門店・間人温泉 炭平旅館で冬の蟹旅

ズワイガニ漁の解禁からはや10日

有難いことに間人温泉 炭平では今年も多くのお客様にお越し頂いておりまして

漁獲量の少なさから幻と称される高級ブランド蟹、間人ガニも

地域最多の取り扱いを誇る当館では

幻の通り名を実感することがないほど連日調理場に並んでおります

今年のカニのプランの特徴の一つとして

特選ブランド蟹プランも間人ガニプランも

着席後のお食事前、お客様にご提供する活きたカニを見て頂いており

ご覧いただいたそのカニを調理場スタッフが捌きご提供しますので

まさに食べる直前まで生きているカニをお楽しみ頂けます

一度冷凍してしまうと味わえないカニ本来の上品な美味しさに

連日驚くお客様が続出しております

カニは本来こんなにも美味しいものなのです

 

只今

当館のウリの2つである【絶品のカニ料理】と【絶景の夕日】の両方を楽しめる

炭平ベストシーズンに突入しております

今年最後のご旅行にもぜひ間人温泉 炭平をご検討ください

mg_3765 img_5695img_5807 img_5804

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

城崎温泉から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


間もなく解禁となる間人蟹と松葉ガニ、ご当地がに等かににまつわるエトセトラ/日本海のタグ付き活蟹を堪能する京都の老舗旅館 間人温泉 炭平

間人蟹と松葉ガニってどう違うんですかと言うご質問を良く伺いますので

本日はその疑問にお答えするちょっとしたご説明のブログです

そもそも松葉ガニは山陰地方で水揚げされるズワイガニのことでして

間人蟹も山陰海岸に属する丹後半島沖合で獲れますので

一言で言ってしまうとズワイガニ=松葉ガニ=間人蟹です

簡潔にまとめますとご説明はこれでおしまい…

 

日本海で獲れるズワイガニは水揚げされた港で各自名称を変えたり、タグの色を変えて地域名を掲げてブランド化をしておりますので混同される方も多いようです

水揚げの港が異なるということは生息域の異なるカニを水揚げしていますので

カニの質、味も異なっております

間人蟹は他のカニに比べて丹後半島の山から海に流れ込む養分が良質で生息域が砂場が多い為

身の詰まりが良く足が長いと言われております

一度他のご当地ブランドガニと食べ比べてみたいものです

 

まとめますと

ズワイガニ=松葉ガニ(間人ガニ、香住ガニ、津居山ガニ、柴山ガニ等山陰地方水揚げのカニ)、越前ガニ(福井で水揚げのズワイガニ)、加能ガニ(加賀、能登で水揚げのズワイガニ)、北海松葉ガニ(北海道で水揚げのズワイガニ)

こんな感じになるようです

今年の冬のカニ旅のご参考にして頂けると幸いです

間もなく11/6のズワイガニ漁の解禁日

カニ好きな皆様はそわそわして頂いておりますかね?

_MG_0356

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

伊根の舟屋から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


間人蟹をはじめとするズワイガニを食べる際のカニフォークの使い方/京都・丹後半島 たいざがにご提供旅館 間人温泉 炭平

言わずと知れたこの形

カニを食べる際の専用道具

カニフォーク

二股の先端部分は細かい所の身を掻き出したりするものですけども

反対側の丸っこい部分はカニの足の身を一気に取り出すのに適しています。

縦に割ったカニの足の細いほうから太いほうに丸っこい部分を入れて滑らすと簡単に身が出てきます。

一度お試しを

IMG_1873

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館   橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


京都のブランドガニ 間人蟹に関するあれこれ 『たいざがに』とは/丹後半島 間人温泉郷 炭平旅館

底引き網で漁獲するズワイガニ漁ですが間人港では5隻の漁船で行っております。

他県の漁船が約90トンクラスの大きなものに対して15トンクラスと獲れる量が極端に少ない為日帰り操業しかできず、海が荒れると漁自体が行えません。

しかし、この日帰り操業が蟹の鮮度を保ち、極上の旨みを味わって頂ける理由でもあります。

_MG_0335

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館   橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


京都のブランド蟹 たいざがにに関するあれこれ 『間人ガニ』とは/丹後半島 間人温泉郷 炭平旅館 

京都府のズワイガニ漁は一時約400トン

現在の約4倍はあったそうです。

しかしほぼ乱獲にあたるこの漁獲量から一時期約6分の1まで低下したそうです。

そこで保護区の設置、漁期間、大きさ等のルールを徹底し個体数を『保護』しています。

冬の味覚の王者かには実はかなり貴重なものなのです。

_MG_0356

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館   橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com