「おススメ食べ方」の記事一覧

ズワイガニ漁解禁まであと12日!日本海の冬の味覚の王様 幻の間人蟹まもなく堪能できます!/間人ガニ取扱量№1の老舗宿 間人温泉 炭平旅館

3月のズワイガニ漁の禁漁からはや7か月

全国のカニ好き、カニ通の皆様大変長らくお待たせしました

毎年ファン続出の冬の味覚の王様 幻の間人蟹まもなく解禁となります!

解禁日は11/6!

当館では11/7の夕食からご提供開始となります!

水揚げからセリ中もカニにストレスを加えないよう丁寧に鮮度管理を行っている為

カニ本来の美味が味わえる当館の活蟹料理

実はカニみそも生でそのまま食べて頂く事が出来ます

臭みのないクリアな風味のその美味に驚く人続出

ぜひ今年も驚きの活蟹体験をお楽しみ下さい

_MG_3720

_MG_3765

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

伊根の舟屋から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

肌寒い季節に恋しい鍋料理/京都のブランド蟹、幻のたいざがにを地域で一番多く扱う活蟹料理専門店・間人温泉 炭平はもちろん『かに鍋』押しです

最近一気に寒くなってきましたね

冬のシーズン先取りってなわけではないですが

すでに冬の代名詞UNIQLOのヒートテックを愛用している橋本です

肌寒くなってきますと恋しくなるのはやはり『鍋物』

温かい湯気が立つ鍋を囲めば体が温まりますし、野菜が沢山取れて風邪予防にも良い冬欠かせない料理ですね

今年は何の鍋から始められますか?

キムチ鍋やもつ鍋、石狩鍋、オーソドックスに寄せ鍋や水炊き、ちゃんこ鍋に豆乳鍋

トマト鍋やカレー鍋など変わり種も捨てがたい…

どれも魅力的ですが

当館のおススメ鍋と言えばもちろんカニ鍋です

家庭では絶対に真似できない活ガニの旨みの知り尽くした当館が自信をもっておススメする一品

活蟹と京野菜と秘伝の黄金出汁が生み出す上品な旨みに皆トリコに

ファンの多い逸品です

今年は間人温泉 炭平自慢のカニ鍋で冬の鍋、始めてみませんか?

_MG_0748

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

伊根の舟屋から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

鮮度抜群の活蟹 おススメ食べ方『かにしゃぶ』/幻のズワイガニ水揚げの京都・間人港の港町旅館 炭平

当館の活ガニは蟹刺しから始まり蟹雑炊まで様々な調理法を駆使してご提供しておりますが、

その中でも一番を争う人気の食べ方がこの『カニしゃぶ』

蟹チリ鍋用の黄金色の温かい出汁に

カニ足をさっとくぐらせればふわっと花が咲いたように広がります。

その頃が食べごろ

ポン酢をつけても美味しいのですがまずは出汁の味を見つつそのままでお召し上がりください。

甘味際立つ上品なおいしさを求めて毎年ご来館頂く方も…

焼き蟹が好きな方と比べて比較的カニシャブ好きな方はあっさりした味付けを好む方が多いようです。

皆様はいかがでしょうか。

IMG_3615

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

伊根の舟屋から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

紅葉で名高い京都のブランド活蟹の間人・炭平旅館お勧め食べ方『焼き蟹』/甲羅焼の蟹みそに付けるのも素晴らしく良いです

口に運べばじゅわっと旨みが溢れる人気の焼き蟹。

当館では生でも食べれる新鮮な地蟹を使用していますので

念入りに焼かないといけない冷凍蟹とは異なり、焼き加減はあまり火を入れ過ぎないのがコツ。

加減が分からないと不安になるかもしれませんが

客室担当の仲居さんが焼き上げ、旨みを増した最高のタイミングでご提供しますのでお客様は食べる事だけに専念して頂けます。

焼きあがったカニ身はそのまま食べても、地元産の塩を少しつけても美味しいのですが

ほぐしたカニ身を熱々の蟹みそに付けて食べるのもおススメ。

塩を少々付けたり、そのまま食べる食べ方とはまた異なる風味豊かな格別のおいしさを楽しんで頂けます。

IMG_3518

夕刻には備長炭に火がはいり

今日も焼き蟹の準備万端です。

IMG_7635

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

伊根の舟屋から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

カニ料理と言えば思い浮かぶのは何でしょうか?/ズワイガニ漁解禁 本日より幻のかに 間人蟹ご提供の京都 炭平旅館

港で間人蟹の競りを眺めていると

ぼんやり思うのはどういう食べ方をするか

不思議なもので備長炭の炭火で焼いた焼き蟹の香ばしい香りは一年たっても覚えているものですね

焼き蟹がやたら食べたくなってきました

ちょっと大味でしつこく感じる冷凍蟹と上品なおいしさの活蟹では焼き蟹一つとっても別物のおいしさ

もちろん甲羅酒もお忘れなく

地酒と地蟹の相性抜群の旨さ

お客様から頂いた感想をまるまるご紹介しますと

『これも上品な一つの料理のよう』

とのことです。

お酒の苦手な方にもぜひ味わって頂きたい活蟹料理の一品です

IMG_3498

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

伊根の舟屋から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com