「間人蟹(たいざがに)」の記事一覧

京都のブランド蟹 間人ガニに関するあれこれ 『たいざがに』とは/丹後半島 間人温泉郷 炭平旅館

間人ガニの生息域は炭平のある間人の街の沖合30~40kmほど

水温は0~3度、水深200~300mほどの太陽の光の届かないところに生息しています。

実は世界的に見て30~40kmしか離れていないところに深い水深の場所があるところは珍しいそうで

これは日本海の形成過程に大きく関係しています。

京都の経ヶ岬から鳥取の白兎海岸までの珍しい地形は世界地質遺産に認定され山陰海岸ジオパークと称されています。

蟹はこの地形のたまものです。

_MG_0313

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館   橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

京都のブランドガニ間人蟹に関するあれこれ 『たいざがに』とは/丹後半島 間人温泉郷 炭平旅館 

ズワイガニは京都だけではなく他県でも漁獲しておりまして、水揚げ地域で呼び名を変えブランド化しております。

福井では越前ガニと言った具合に

京都・丹後代表する間人ガニを間人漁港で水揚げされたオスのズワイガニの名称です。

ちなみに京都ではもう一つ東郷平八郎で名の知れた舞鶴市で水揚げされる舞鶴カニと言うものもあります。

_MG_0292

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館   橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

 

寒風吹きすさぶ日本海 鍋の美味しい時期に炭平でお召し上がりいただくのはこの鍋/京都・丹後で活蟹と黄金色の出汁を味わうカニチリ鍋

こうも寒くなってくると鍋が恋しくなってきますが

当館ではもちろんこちらの鍋がおススメ

鮮度命の活蟹と京野菜、黄金色のダシが絡む絶品の鍋

両者を引き立てるこのダシが絶妙なのです。

_MG_0725

間人の旬素材を堪能するプランはコチラ

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

炭平旅館へのお問い合わせはコチラ

============================

間人温泉 炭平旅館   橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

鮮度の良い活蟹だからこそ、現地だからこそのカニの味わい方/京都・丹後 間人温泉 炭平旅館の活蟹料理

カニみそをアツアツの出汁に一つまみ落とすと

出汁の中で花が咲いたようにフワッと広がり

綿毛の舞うように軽やかに黄金色の出汁の中で踊る

鮮度の良いかにのカニみそだからこそ出来る食べ方

味噌しゃぶ

冷凍蟹には出来ない芸当です

当館お越しの際はぜひご賞味下さい。

_MG_0703

間人の旬素材を堪能するプランはコチラ

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

炭平旅館へのお問い合わせはコチラ

============================

間人温泉 炭平旅館   橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

 

旨みの詰まった湯気立ち込める当館おススメ熟成茹で蟹/京都・丹後 間人温泉 炭平旅館

当館のおススメのカニの食べ方の一つ

【熟成茹で蟹】

当館のホームページには…

間人流の茹で蟹は一度茹でた後に熟成させる。塩が馴染み旨みが活きたその味こそが間人流。

とありますが、茹で蟹が茹で上がった状態の旨みが凝縮したかのような香りをまず楽しんでください。

香りにそぐわぬ濃い蟹味ご堪能できます。

カニ酢のご準備もございましてご提供もできますが、一級品の持つ味はそのままの味を楽しんで頂くのも食材の愉しみ方の一つです。

不必要なほどの旨みぜひ堪能してください。

別注料理でも承っております。

IMG_1583

間人の旬素材を堪能するプランはコチラ

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

炭平旅館へのお問い合わせはコチラ

============================

間人温泉 炭平旅館   橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com