「間人蟹(たいざがに)」の記事一覧

京都・丹後半島 間人温泉郷 炭平旅館スタッフおススメ 活蟹の食べ方【カニ身がほろほろとほぐれ食べやすい蟹の天麩羅】

カニの天麩羅は足の付け根の部分を天麩羅にさせて頂いております。

カニ身が綺麗にとれるので見た目よりも食べやすくなっております。

熱いうちにお召し上がりください。

食べる際にちょっとつけて頂く藻塩も地元の琴引浜の塩

調味料に関しても地の物を使用する美味しさへのこだわりです。

IMG_1974

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

京都・丹後半島 間人温泉郷 炭平旅館のスタッフおススメ 活蟹の食べ方【活蟹のカニみそと黄金出汁を味わう味噌シャブ】

カニみそがこんなに美味しいものだとは思わなかったとの声をよく聞きます。

カニみそ独特の臭み、苦みは鮮度の良い活蟹のカニみそでは感じません。

ちょっと驚く

カニ嫌いな方はかなり驚く

そんな生のカニみそを沸騰した黄金出汁の中に少し落とすと花が咲いたようにフワッと広がります。

熱い出汁と共に出汁に潜らせた味噌を味わうのが味噌しゃぶ

現地でしか食べれない美味しさです。

_MG_0703

 

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

 

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

 

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

 

http://www.sumihei.com/mailformpro/

 

============================

 

天橋立より40分のドライブ

 

間人温泉 炭平旅館

 

〒627-0201

 

京都府京丹後市丹後町間人3718

 

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

 

http://www.sumihei.com/

 

mail:yoyaku@sumihei.com

京都・丹後 間人温泉 炭平旅館スタッフのおススメ 活蟹の食べ方【二度美味しいかに鍋の〆のカニ雑炊】

当館のカニ鍋の〆にはカニ雑炊をさせて頂きますが、

お召し上がりいただいたカニ鍋を一度お下げして

充分良いカニの味が出た出汁を活かして調理場で板場がカニ雑炊をつくります。

そのカニ雑炊の入った鍋をお部屋にお持ちしますが、

雑炊の熱いうちはサラサラした食感を

少し冷めるとドロッとした食感を二度楽しめるカニ雑炊となっております。

IMG_3188

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

 

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

 

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

 

http://www.sumihei.com/mailformpro/

 

============================

 

天橋立より40分のドライブ

 

間人温泉 炭平旅館

 

〒627-0201

 

京都府京丹後市丹後町間人3718

 

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

 

http://www.sumihei.com/

 

mail:yoyaku@sumihei.com

京都・丹後 間人温泉 炭平旅館スタッフのおススメ 活蟹の食べ方【活蟹だとまた旨みが違う焼き蟹】

冷凍蟹と活ガニと大きく違うのは『鮮度』ですが

鮮度がカニの味の良しあしを大きく分けてしまいます。

このオーソドックスな食べ方である焼き蟹もそうです。

生でも食べれますので繊維が細く、弾力がある活蟹の身はあまり火を入れる必要はありません。

火を入れることで一層深くなる旨みを味わっている最中は言葉が少なくなるのもうなづけます。

焼き蟹の際にちょっと使用してほしいのが塩。

この塩も琴引浜という近隣の景勝地の海水を塩に加工したものです。

地のものを地の調味料で味わう。

これぞ最高の旨みの引き出し方です。

M5l40d

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

 

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

 

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

 

http://www.sumihei.com/mailformpro/

 

============================

 

天橋立より40分のドライブ

 

間人温泉 炭平旅館

 

〒627-0201

 

京都府京丹後市丹後町間人3718

 

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

 

http://www.sumihei.com/

 

mail:yoyaku@sumihei.com

 

京都・丹後 間人温泉 炭平旅館スタッフのおススメ活蟹の食べ方【間人港の産地ならではの生のカニみそ】

鮮度のよい蟹(活蟹)を提供できる現地ならではの食べ方の一つにカニみそを生で食べると言う方法があります。

実際、カニみそを生で食べるなんて……

と私も思っていましたが、

生臭さがなく食べれるのに本当に驚きますよ!!

鮮度の管理が悪いとこの食べ方はできません。

またカニみそを食べる時だけに使用する甘口醤油が良く合うのです。

カニみそ嫌いな方は考えが変わるかもしれません。

ぜひチャレンジして頂きたいそんな驚きの味です。

IMG_1581

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

 

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

 

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

 

http://www.sumihei.com/mailformpro/

 

============================

 

天橋立より40分のドライブ

 

間人温泉 炭平旅館

 

〒627-0201

 

京都府京丹後市丹後町間人3718

 

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

 

http://www.sumihei.com/

 

mail:yoyaku@sumihei.com