カテゴリー別アーカイブ: 北近畿タンゴ鉄道(KTR)改め京都丹後鉄道

海の京都・丹後半島の地元の人も気になって仕方ない京都丹後鉄道の新しい特急列車『丹後の海』の車内の様子/間人温泉 炭平旅館の最寄駅は網野駅となっております

鉄道オタクと言うわけではないのですが

登場以来気になって仕方ない京都丹後鉄道の新型特急『丹後の海』

タイミング良く車を利用しないと行けない出張でも絡んでくれれば乗れる訳ですが

悲しいかなそんな旨い予定もなく

ネット上で画像を漁っている日々を過ごしております

そんなある日

丹後の海の乗車レポートを発見しました

鉄道新聞>記事一覧>鉄ガール>生まれ変わった”丹後の海”車両の特急「まいづる・はしだて」に乗ってみた

http://tetsudo-shimbun.com/article/girl/entry-572.html

これほんとに列車ですか?という丹後の海の車内を細かくご覧いただけます

ご興味のある方はぜひご覧ください

丹後半島への冬のカニ旅

列車の旅も新型車両の投入でますます魅力的なものになっております

tangonoumi

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


11.13(金)新特急列車『丹後の海』運行開始/冬のかに旅に嬉しい最寄駅、京都丹後鉄道・網野駅からの送迎サービスもある旅館 間人温泉 炭平

今年の4月1日から運行会社が北近畿タンゴ鉄道からWILLER TRAINS株式会社に変更となり

名称も新しく京都丹後鉄道となった

当館最寄りの網野駅を有する丹後半島の鉄道網

うっかり電話案内等で旧称で案内してしまうこともありましたが

半年以上経ってようやく京都丹後鉄道と言う名称や丹鉄(たんてつ)と言う略称になじんできた感があります

そんな京都丹後鉄道からのビックニュース

明日から特急列車タンゴ・ディスカバリーをリニューアルした新特急列車『丹後の海』が運行開始となります!

好評の丹後あかまつ、くろまつ号と同じくこの丹後の海もJR九州のななつ星などの車両デザインで知られる水戸岡鋭治氏のデザイン

ちょっと写真も見ましたが

http://trains.willer.co.jp/tangonoumi/

丹後あかまつ号と同じくウッドテイストで居心地の良さそうな、えっこれ電車ですかって空間になっております

もともと座席の間隔が広くゆったり座れる丹後ディスカバリーを更に快適にした印象です

丹後半島への電車の旅がますます魅力的なものになりますね

積雪の心配のあるこれからの冬のカニ旅等引き合いが多そうです

ちなみに橋本

世界の車窓からは結構好きで一時期着メロに設定していたほど

そんな(?)私も乗ってみたい新特急列車『丹後の海』は明日お目見えです

tangonoumi

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


北近畿タンゴ鉄道(KTR)の新車両『丹後あかまつ号』・『丹後あおまつ号』/炭平旅館 丹後の車窓を眺める旅のすゝめ

今年の4月14日から炭平旅館のある丹後半島を北近畿タンゴ鉄道のリニューアルした車両が丹後路を走っております。

日本海沿いを走る『丹後あかまつ号』と

大江山山中を走る『丹後あおまつ号』

http://ktr-tetsudo.jp/matsu/

有名なデザイナーの手掛けたもので木の温かみを感じる内装となっております。

各駅でもポスター貼るなど精力的に宣伝しております。

列車でお越しの際ぜひご検討いただければと思います。

P1000904

P1000903

各駅停車でのんびり車窓を眺めるのも旅の一つの贅沢な時間の使い方です。

いわば大人時間、秋の夜長を楽しむ時ももうすぐそこです。

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

間人温泉 炭平旅館

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


旅情をそそる昔ながらの硬券の手触り/京都 丹後 間人温泉 炭平旅館

先日当館スタッフが遠出してきまして

その際に丹後半島の唯一の鉄道

北近畿タンゴ鉄道(KTR)を利用したとのことで写真を見せてもらいました。

知る人ぞ知る昔懐かしの固い切符

『硬券(こうけん』

昔はこの厚い段ボール紙を用いた切符が主流でしたが時は流れて逆に目新しいものとなりました。

http://ktr-tetsudo.jp/ticket/kataken/

自動改札機はもちろん通れませんが存在感のあるいぶし銀のキップ

丹後半島ではまだまだ現役です。

キップ

いわば大人時間、秋の夜長を楽しむ時ももうすぐそこです。

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

間人温泉 炭平旅館

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com