カテゴリー別アーカイブ: 間人の歴史

昨日、間人温泉 炭平にてテレビの撮影がありました/たいざがにの獲れるこの地は明治の関西経済界の重鎮 松本重太郎の故郷

悪天候の中昨日当館にてテレビの撮影がありました。

取材担当が別の者だった為、珍しく全く内容も知らなかったのですが

どうやら

松本重太郎の特集番組のようです。

松本重太郎とは肥料、銀行、紡績、鉄道など多くの企業の設立、経営に関わり関西経済界の礎を築いた人物なのですが、出身は炭平旅館のある京丹後市丹後町間人になります。

どういう人物かはコチラのwikipediaを参考に…

http://urx2.nu/eObP

番組は12月30日 【MBS】毎日放送で朝6:00~7:00放送とのことです

ぜひご覧下さい

IMG_7826

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

伊根の舟屋から約40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


京都・炭平旅館のある読みずらい地名 間人(たいざ)についての彼是豆知識/まじん、げんにんとは読みません

間人は聖徳太子にゆかりのある土地です

聖徳太子の生母、間人(はしうど)皇后が奈良で戦いがあった際この地に逃げてこられました。

身を隠している間の住人の手厚いおもてなしに感謝された間人(はしうど)皇后は、

立ち去る際に自らの名前、間人(はしうど)をこの土地に贈ったそうです。

しかし住人は喜ぶと思いきや

身分の高い皇后さまの名前を呼び捨てになんてする事は畏れ多くてできません。

そこで住人は漢字だけ頂いて、間人(はしうど)皇后様が退座(たいざ)したのにちなんで

間人をたいざと読むことにしました。

そんな謂れの残る普通に読んで読めるわけない地名を有する間人

昔から新鮮な魚のあがる場所として都でも名が知られていたそうです。

_MG_4341

宿泊カレンダーから選ぶ予約可能日はコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/daycalender/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


機織り機

これは

機織り機です。

すごい機会チックですね。

でも、

なんかかっこいい

_MG_4065

 

間人の旬素材を堪能するプランはコチラ

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

炭平旅館へのお問い合わせはコチラ

============================

間人温泉 炭平旅館

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


丹後王国の形跡 竹野神社

竹野神社は竹野郡内の延喜式内社14座のうち大一座の社格を有ます。

開化天皇の妃「竹野姫」、用明天皇第三皇子の磨呂子親王ゆかりの古社です。

この古社には現在でいうパワースポットであり

多くの魅惑の伝説に満ちています。

この裏山には祠があり、そこには鬼がいると云われ

更に、ここは巫女の養成所であったとされます。

ここに行くと何か

厳粛で神聖な

そんな空気が味わえます。

竹野神社


京都 間人の偉人『松本重太郎』Memorial 2days イベント案内

丹後半島の誇る偉人松本重太郎没後100年を迎える今年関連イベントが行われます。

◇記念シンポジウム◇

日時 平成25年9月7日(土) 開場18:00 開会19:00

会場 丹後地域公民館(京丹後市丹後町間人)

 

◇松本重太郎翁100回忌法要◇

日時 平成25年9月8日(日)

会場 龍雲寺(京丹後市丹後町間人)

開堂 9:30  打ち出し 10:00

開経10:05

ご焼香 墓参

※平服でご参列ください。

共催 京丹後市・京丹後市商工会・松本重太郎100年project実行委委員会

とのことです。

ご興味のある方は共催各所までお問い合わせください。