「サービスのご案内」の記事一覧

炭平のお土産コーナー(新商品)—-サザエの昆布オイル煮 登場

開けると大きなサザエが「ごろり」と・・入っております。一つ一つが贅沢。

しっかりとした味です。是非・サザエを賞味 感じてください!

これは おすすめです! フロントにて販売中。

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ. http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei.
ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい.
http://www.sumihei.com/mailformpro/. .
============================.
伊根の舟屋から約40分のドライブ. 間人温泉 炭平旅館
〒627-0201. 京都府京丹後市丹後町間人3718.
tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476.
http://www.sumihei.com/. mail:yoyaku@sumihei.com.

悩んだらコレ 「酒呑童子 大辛口」(丹後 カニ 旅館)

地酒のご紹介です。ハクレイ酒造 酒呑童子 大辛口は、最も炭平で人気のお酒です。勘にして良し、冷でも良し、地魚料理に合うお酒です。お悩みの際は是非こちらをお勧めです。
丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラhttp://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684
ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい
http://www.sumihei.com/mailformpro/
============================
〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人3718 tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476
http://www.sumihei.com/ mail:yoyaku@sumihei.com

私のおすすめのお酒は「一滴入魂」 (丹後 間人 海の京都 炭平 間人蟹)

内田さんがおすすめしてくれたお酒は「一滴入魂 磯自慢」です。とても高価なお酒、そのまま冷で飲んで頂きたいです。最初の一杯目で是非!こっぺ蟹とお楽しみください。 

多くのご要望の声にお応えして待望の商品化!京都の老舗・料理料亭旅館「間人温泉 炭平旅館の旨味だし」

ご提供する魚やカニ、牛はもちろん

間人温泉 炭平のお食事で多くのお褒めの言葉を頂いているのが

実は【出汁】でございます

春や秋のサワラ鍋や冬のカニ鍋、無料でご提供しているパブリックスペースのおでんまで

とにかく出汁が上品で美味しいと好評です

当館の料理長が

京都府産のサワラの煮干しをメインに

かつお節、ウルメ節、利尻昆布をブレンドして丁寧にとった混合出汁

上品で甘みの強い味わいとなっております

ご好評の声と同時に頂いておりましたのは何とかこの出汁、持ち帰れませんか?の声

試作に試作を重ねてこのたび、長年の商品化の声をようやく反映出来ました

【間人温泉 炭平旅館の旨味だし】

創業明治元年、老舗料理宿の万能だしの奥深い味わいをぜひご家庭でお楽しみください

フロントロビーにて好評販売中です

お見かけの際はお見逃しなく

4C3A75274C3A7497IMG_3355

 

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

全国から蟹好き・蟹通集う蟹の宿 間人温泉 炭平旅館が最高品質の活ガニをお届けする新ブランド【はしうど蟹】

大変ありがたいことに間人温泉 炭平旅館では

毎年11月~翌年3月にかけて

食べる直前まで活きている活がにを求めて

全国から本当に多くのカニ好き・カニ通の皆様にお越し頂いております

 

多くのお客様に当館自慢の活ガニ料理をご提供するため

水産会社以上の規模、数の水槽を持ち

カニの管理体制を整え

いわゆる港別にブランド化した活がにである

間人蟹や津居山蟹をご提案しておりました

これまで比較にならない程、圧倒的に

数多くの活ガニを取り扱い、捌いております

 

昨今は天候不順や水産資源の減少により困難な時代を迎えております

捌き続け、捌き続け思うに

現在の港別で分類したカニの提供方法を改良しないと

私たちが提案したい最高品質のカニの美味にいつまで経っても近づかないこと

弊社はお客様に

お越し頂くその日一番の良質なカニをご提案したい

もっともっと食べ応えのある良質なカニの美味をオススメしたい

 

 

そこで今年はその想いのもと

誰もが品質を認める間人蟹の更にその上のカニをお届けするプロジェクト

間人蟹や津居山蟹を目利きし、捌き、料理し続けた技と経験から

丹後但馬沖合の最上級品をお届けする【はしうど蟹】プロジェクトを行います
_X2A2480_X2A2379 _X2A2436

 

【はしうど蟹】ブランドは

お客様に既存のカニブランドのさらにその上の最高品質をお楽しみ頂く為

既存の各港のカニの選別に加えて

当館ならではの選別基準を設けて、合格したカニのみお届けします

 

1、間人ガニや津居山ガニと同じ良質なカニを水揚げする

奇跡の漁場と称される丹後但馬沖合生息の活ズワイガニ

2、丹後、但馬地域の各港から底引き網漁で水揚げされる身詰まりの良い堅ガニを

重さ・堅さ、個体や爪の大きさ等独自の基準で厳しく選別

3、上記の厳選した活がにを水温、水質、明るさ等

カニの生息環境に近づけた水槽内で泥を吐かせ、鮮度と品質をきめ細かく管理

 

_X2A2279_X2A2161_X2A2187

 

圧倒的な活ガニの仕入量

沢山の活ガニを取り扱い続けたからこそ培った独自の目利き、技と経験

徹底的な鮮度管理を可能とする水産会社以上の規模のカニの水槽

このカニ宿の長所を最大限活かし

炭平が自信を持ってご提供する新ブランドガニ

【はしうど蟹】

幻の間人蟹を知り尽くした当館だからこそ追求できる

日本最高品質のカニをお届けするプロジェクトです

名称の由来はまたの機会でお伝えさせて頂きます

 

今年の冬はぜひカニ宿・炭平が厳選したはしうど蟹で

思い出深いカニ旅をお楽しみください

 

_X2A2521

 

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com