日照不足の東京から車で約600km。間人温泉 炭平旅館のある京都府京丹後市丹後町は連日快晴、夏日和。今でしたら海水浴は穴場です

東京都心の日照不足が連日テレビで報道されております

1961年の統計開始以来

過去最長の記録的な日照不足の東京から

車で約600kmの間人温泉 炭平旅館のある京都府京丹後市は

7月の3連休の序盤こそ天気に恵まれなかったものの

ここ数日は連日快晴、夏日和

個人的には7月の前半が大人しい暑さだったためか、多少堪える陽気です

そんな陽気の中でも

炭平旅館近隣の海水浴場はほとんど人がおらず

場所によっては公共の海水浴場にもかかわらず

プライベートビーチ状態

関西地方の夏旅行の穴場、丹後半島で

少し早めの夏休み過ごしてみてはいかがでしょうか

IMG_3180

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


創業明治元年・京都の老舗宿・間人温泉 炭平旅館のある京都府京丹後市の2019年、令和最初の七夕は珍しく日中から晴天広がる

ここ5~6年、七夕の日は晴れた記憶のほとんどない

間人温泉 炭平旅館のある間人温泉郷ですが

2019年、令和最初の七夕は珍しく日中から晴天が広がっております

果たしてこのまま天の川かかる夜までもつでしょうか?

IMG_3164IMG_3166

館内にはおなじみの七夕飾りが飾られ

この時期特有の季節感を楽しんで頂けます

古き良き昔ながらの良さを今に伝えているのも

旅館滞在の一つの良いところですので

当館にお越しの際は

古き良き日本文化に少し触れてみて

楽しんでいただければ幸いです

 

 

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


大阪全停止。のプリンセス・トヨトミとG20大阪サミットと首脳夕食会で振る舞われた間人温泉 炭平旅館もご提供している伊根満開

先日緊迫した雰囲気が関西地方一円に及んだG20大阪サミットの開催

とは言っても私達の住むのは京都府最北端の京丹後市

 

阪神高速道路の封鎖で物流が止まるなど

一般車両のない様子をネットニュースで見ても

前映画館で見たプリンセス・トヨトミという映画内の大阪全停止状態を思い出すぐらい

一切身近なことではなかったのですが

案外当館もG20大阪サミットと関わりはあったようです

 

間人温泉 炭平では6年ほど前から

お隣伊根町にある向井酒造さんの【伊根満開】というお酒を取り扱っております

ロゼワインのようなさわやかな飲み口

古代米からつくった果実酒のような甘酸っぱい日本酒でして

夕日の朱色を連想させる

茜色の色合いが美しいこのお酒は女性を中心に引き合いが多い商品です

 

G20大阪サミットでは大阪城や大阪迎賓館で開かれた首脳夕食会で

多くの日本酒や日本産ワインが振る舞われたのですが

数多くの名立たる名酒と共に

実はこの伊根満開も振る舞われたそうです

さすがにどの国の大統領が

どの国の首相が

どの国のトランプが伊根満開を飲んだかまではわかりませんが…

 

首脳陣をもてなした伊根満開

当館にお越しの際はぜひご夕食時にお楽しみください

IMG_3158

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


「幻」の丹後半島の高級食材【丹後とり貝】/夏の間人温泉 炭平旅館にご来館の際は頼まなにゃ損

例年、間人温泉 炭平旅館のある丹後の夏といえば

岩ガキやウニ、ハモが美味しく人気なのですが

全国の高級料亭や食通達に大変な誇る丹後半島の夏を代表する食材があります

その名も【丹後とり貝】

ご存知でしたでしょうか?

 

間人温泉 炭平でもここ2年程前から一定量の仕入れができるようになり

夏の期間の6月から8月までお客様にご提供できるようになりましたが

それまでは流通期間が短く仕入れが難しい食材で

幻の通り名がつく間人蟹よりも幻の食材でした

 

この幻の食材 丹後とり貝、驚くのはこの大きさ

殻付き重量100g超と一般的なトリ貝の約1.8倍にもなります

大きいものは味が大味になってしまうとはよく聞きますが

この丹後とり貝はその通説は当てはまらず

大きく肉厚な身に深い甘みを有しております

しかもサクッと噛み切れる歯ざわりの良さも人気の秘訣

 

 

丹後半島の夏の幻の食材、丹後とり貝を楽しめのは

丹後とり貝プランの他に

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/sumihei/category/13684/pbid/925505

当日注文可能な別注料理にもございます

別注料理で丹後とり貝をご意向の方は

ぜひフロントまでお声がけください

 

料理タ005

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei/category/13684

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立、城崎温泉より40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com