丹後の春はもうすぐそこ? 板場さんのお料理への愛を感じた本日の昼下がり 老舗旅館・間人温泉 炭平旅館であった本日のできごと 

本日、この寒空の下、半そでにネックウォーマーという

冬を意識しているのか、はたまたこの先の春を少し意識しているのか・・・

とりあえずこの季節には不釣り合いな格好の男性が当館敷地内に一名。

よく見れば当館の板場さんだと分かり、近づいてみると、木の枝をたくさん抱えており、梅の枝とのこと。

わたしの頭の上には ? がたくさん浮かんでいたわけですが、

蕾がまだまだたくさんついているそれを

「挿し木で育てて、当館のご夕食の飾りに季節感を持たせるために使用する」そうな。

ぜひ今日のブログで紹介するので、写真を撮らせてほしい!とお願いしたのですが

呆気なく断られてしまいました。

ということで、本日の写真はその蕾と先日降った雪の写真です。

 

この蕾が初春になって花を咲かせれば、当館のご夕食で皆様にお出しできるかと。

また当館にお越しの際はお料理の飾りからも季節を感じて頂ければと思います。

 

ということで、本日の大平ブログは板場さんのお料理への深い愛のご紹介でした

 

F0iw4RAI

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    大平

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

 


丹後への蟹旅行ではぜったいに外せない! 地酒と蟹みその堪らないハーモニー 至福のひとときをぜひ丹後半島 間人温泉 炭平旅館でお楽しみください 

蟹漁解禁となってはや3ヶ月。

11月よりかわらず当館ではたくさんのお客様に蟹料理を楽しんでいただいております。

 

そんな蟹が自慢の当館より本日ご紹介するのが甲羅酒。

 

香ばしく、濃厚な焼いた蟹身とおミソとを合わせて堪能したあとに

おミソがほとんど残っていない状態の甲羅に

地酒(以前、ブログでご紹介したすっきりハクレイ、弥栄鶴)を注いで、

沸騰させない、絶妙な温度で堪能する甲羅酒はまさに絶品!

蟹みそとお酒をまぜる、となると生臭いのでは?と思案される方もいらっしゃるかと思うのですが、

蟹ミソの旨みがお酒と馴染み、お酒好きには堪らない逸品となります。

 

この甲羅酒のとりことなったお客様にこのシーズン、よくお会いいたしますが、

先日お会いした甲羅酒ラバーのお客様いわく、

「これは溜らん!甲羅酒に勝る酒はなし!」とのこと。

ぜひ、当館で蟹を召し上がられる際はあわせてお楽しみいただけましたらと思います。koura

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    大平

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


集英社BAILA(バイラ)2月号 西のウワサに間人温泉 炭平旅館ご掲載頂きました

この度2001年創刊、集英社の女性ファッション誌【BAILA(バイラ)】に間人温泉 炭平旅館をご紹介頂きました

巻末の方の関西地方以西のファッションやライフスタイルの話題をまとめた西のウワサと言う紹介ページで

名湯とグルメどっちも楽しめる極上の宿としてご掲載頂いております

見本誌が先日届きまして

弊社のスタッフは当館が載っている記事には目もくれず

お正月太りを解消するダイエット企画を食い入るように見ておりましたが…

読み応えのある雑誌のようです

1月12日発売の集英社【BAILA(バイラ)】2月号

ぜひご覧ください

▼集英社バイラ公式HPはこちらから▼

https://baila.hpplus.jp/

39e3458424de067a79ede584b5acd29a

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com


本日も昨日にひきつづき丹後の美味しいおみやげをご紹介 缶詰バーでも人気を博した竹中缶詰 天橋立オイルサーディン お酒のあてとしてもとっても相性が良い逸品です

朝起きると雪景色が窓の向こうに広がっている!

そう思うと、私はここ数日とてもテンションが上がったりもするのですが、

当館がある間人は海が目の前にございますので、

海風に雪が飛ばされてなかなか雪が積もりません

車の運転にあまり差支えが出ないという点では大変ありがたいことですが

降るのであればいっそのこと・・・!と思うのはわたくしだけでしょうか?

 

さて、本日ご紹介するのは昨日にひきつづきお土産について。

一時はテレビなどでも多く取り上げられたオイルサーディンをご紹介いたします。

こちらのオイルサーディンは、

機械に頼らない人の手による加工と、素材の味を存分に活かすための調味にこだわられているらしく、

「オイルサーディンの常識を覆された!」とまで仰られる方がいらっしゃるほどのおいしさ!

 

 

そんなこわだりの素材で、丁寧につくられたこちらのオイルサーディンは

なにも手をくわえずともとってもおいしく、お酒のあてとしても抜群に良いのですが、

こちらのオイルサーディンの上からマヨネーズをかけて

蓋をしてフライパンで少し焦げ目がつくまで焼くと

ビールのおつまみとして申し分のない逸品ができあがり、

手軽に様々なお味を楽しんでいただけます!

 

当館スタッフでもおすすめする者が多い一品。

当館のお土産コーナーに置いておりますので、お越しの際は是非お買い求めください。

Dnw18eq3

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    大平

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com

 

 

 

 

 


金閣寺の雪化粧よりも少なめかも。ようやく初積雪のカニ料理の美味しい炭平旅館のある丹後半島ではセンター試験前後の初積雪が一般的になりつつあります

秋口には今シーズンは12月から雪が多いとのお話もあったのですが

ほとんど外れまして…

ようやく

この度の寒波で炭平旅館のある丹後半島も雪景色となりました

 

例年ですと年末年始から積雪の状況が多かったのに

温暖化の影響か知りませんが

昨年と同じように今シーズンも大学入試センター試験あたりの1月15日前後での初積雪です

 

現状では海岸線沿いにある炭平旅館周辺の間人は数センチの積雪、丹後半島内陸の方が多いようです

そんなわけで旅館の外観も本当にうっすらの雪化粧

ヤフーニュースで見た雪化粧の金閣寺の方が積もっているような気がします

 

ただ今京都縦貫自動車道、舞鶴若狭自動車道ともに冬用タイヤ、チェーンの装着が必要となっております

車間距離、ブレーキ等には十分気を付けてお越し頂いた後は

積雪時だけのお楽しみ

温泉雪見風呂と

積雪時なぜか一層美味しく感じる活ガニ料理を存分にお楽しみください

 

丹後半島の国道・府道の積雪情報、規制情報をご覧いただけます

http://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/remove_snow_result.html

高速道路に関しましては

舞鶴若狭自動車道 大阪方面から綾部JCT

http://ihighway.jp/web/map/map06.html?winter

京都縦貫自動車道 京都方面から京丹後大宮IC

http://www.kyo-miti.jp/

IMG_6034IMG_6037IMG_6040IMG_6042

丹後半島の旬素材を堪能するプランはコチラ

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sumihei

ご不明な点は是非お気軽にお問い合わせ下さい

http://www.sumihei.com/mailformpro/

============================

天橋立から40分のドライブ

間人温泉 炭平旅館    橋本

〒627-0201

京都府京丹後市丹後町間人3718

tel:0772-75-0005, fax:0772-75-1476

http://www.sumihei.com/

mail:yoyaku@sumihei.com