間人〜丹後半島周辺での過ごし方提案 間人の旅館 炭平


夫婦で過ごす/間人 丹後半島 京都府

結婚記念日のお祝いに、夫婦水入らずで旅行をする事に。
一泊二日で、二泊三日分の思い出作りをします。

1日目の過ごし方/間人 丹後半島 天橋立

天橋立で昼食

「対橋楼」さんで運河を見ながらランチ。
館内には与謝野晶子の資料館もあります。


天橋立を観光

天橋立

歴史に興味があるという夫に連れられて、元伊勢 籠神社へ。
その歴史はあまりにも古く、神代までさかのぼるといいます。
宮司家の系図「海部氏本系図」、「海部氏勘注系図」は国宝に
指定されているほどで、
貴重な文化財の宝庫なのね。

風情のあるケーブルカーで天橋立展望スポットへ。
天橋立と言えば、傘松公園からの「股のぞき」ははずせないわね。
夫婦揃って「斜め一文字」の天橋立を堪能しました。


日本海の絶景ドライブへ

経ケ岬灯台/丹後松島/屏風岩/立岩

右手に海を見ながら、伊根・丹後町方面へ 向かいます。

日本3大灯台のひとつという「経ケ岬灯台」や、 袖志の漁村に広がる約400枚もの棚田、 丹後随一の景勝地「丹後松島」に、「屏風岩」の 松ぼっくり、竹野神社、周囲が約1kmもあると 言われる奇岩「立岩」など、大自然が残った、 まさに「秘境」と言うべき素晴らしいドライブコースね。

旅の記念に、美しい風景を何枚もカメラに収めました。


お宿 炭平にチェックイン〜間人の夕日の鑑賞

間人の夕日

お宿に到着。豊かな自然に囲まれた、落ち着いた雰囲気にホっとひといき。
お部屋に通されると、窓の外には美しい夕焼けが広がっています!
間人の夕日は写真家もうなる程の素晴らしさだと耳にしていたけど、本当ね。


舟盛、炭火焼が並ぶお食事〜記念日のサプライズ

豪快な舟盛/炭火焼

日本海ならではの豪快な舟盛、炭火焼が並ぶお料理に舌鼓。

京都で唯一の杜氏、丹後杜氏の出生の地の日本酒が揃っているそうなので 利き酒をしてみよう。
新鮮な魚介類を肴に、美味しい日本酒を飲んでご満悦の夫。

(※記念日には、名前を入れたケーキを御用意できます。
あらかじめご予約下さい。)



間人温泉に入浴

間人温泉

お部屋と同様、お風呂からも日本海が見渡せます。
美しい眺めに、温かいお湯・・・心も体もポカポカするわね。


星空鑑賞〜就寝

星空が見えるお部屋

丹後町は工場などもなく、自然がそのまま残された美しい土地だから、 空気も綺麗なのね。
美しい星空を満喫して、眠りにつきました。


2日目の過ごし方/間人 丹後半島 出石

朝食


チェックアウト〜城嶋を散策

城嶋

お宿をチェックアウトしたら、城嶋の散策へ。
かつて、この裏に間人皇后が滞在していたそうで、情緒が覗えます。

波の静かな日は海の色がエメラルドグリーンになって、夏にはこの橋
から子供達が海にダイブして遊ぶ場所なんですって。


網野町でバラ寿司の昼食

バラ寿司で有名だという「とり松」で昼食をとります。
バラ寿司はこの地域の郷土料理として最もポピュラーなものなのだそう。


出石方面へ

1泊2日だけど、丹後町のまわりは見どころがもりだくさんで、結婚記念日の 良い思い出がたくさんできたわね。
この後は、もう少し足を伸ばして出石へ行き、おそばを食べる予定です。


▲ページのトップへ


   
間人ガニと間人温泉を満喫するお宿 炭平 〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人(たいざ) TEL(0772)75-0005 FAX(0772)75-1476
Copyright(c) SUMIHEI All rights reserved.