間人の自然と文化に触れる

周辺観光マップ

間人エリア

悠久のとき、聖徳太子の生母 間人皇后に
理想郷と愛された伝説の隠れ里。
その村のこころは今もこの地に根付いています。


鬼伝説が残る巨大岩 立岩(たていわ)

当館より
お車で約9分

鬼伝説が残る巨大岩
立岩(たていわ)

丹後町の海水浴場「後ヶ浜海岸(のちがはまかいがん)」にある、大きな一枚岩。周囲は1km、高さは20mもあり、日本では珍しい巨大な自然石です。


海に立つ屏風 屏風岩(びょうぶいわ)

当館より
お車で約12分

海に立つ屏風
屏風岩(びょうぶいわ)

海上に立つ、高さ13mの一枚岩であることから、屏風岩と呼ばれています。
小さな岩が5つほど海に浮かび一直線になっている様子からは、大地の亀裂の変化が想像できます。


あの絶景が、ここにもある 丹後松島(たんごまつしま)

当館より
お車で約20分

あの絶景が、ここにもある
丹後松島(たんごまつしま)

犬ヶ崎トンネル東口にある「丹後松島展望所」から経ヶ岬方面見渡す眺めが日本三景の一つ「松島」と似ていることから「丹後松島」と名づけられました。


全国に6つしかない一等レンズ灯台 経ヶ岬灯台(きょうがみさきとうだい)

当館より
お車で約25分

全国に6つしかない一等レンズ灯台
経ヶ岬灯台
(きょうがみさきとうだい)

全国に6つしかない一等レンズ灯台。1898年12月の点灯以来、一世紀以上も若狭湾、日本海を行き交う船の安全を見守ってきました。
1998年には「日本の灯台50選」にも選ばれました。


穏やかに海を見つめる親子 間人皇后・聖徳太子母子像(はしうどこうごう・しょうとくたいしぼしぞう)

当館より
お車で約9分

穏やかに海を見つめる親子
間人皇后・聖徳太子母子像
(はしうどこうごう・
しょうとくたいしぼしぞう)

聖徳太子と、その生母である間人皇后が寄り添い日本海を見つめている母子像。
大和政権の争乱を避け、今の間人に身を寄せた間人皇后は都に戻る際、お礼として自分の名を地名として送りました。しかし「皇后の名をそのままお呼びするのは畏れ多い」ということで皇后の退座にちなみ、「間人」の読みを「たいざ」としたそうです。

伊根~天橋立エリア

壮大なスケールの日本海に包まれて、
日本三景と古き漁村文化に触れる。


まるで映画の世界 伊根の舟屋(いねのふなや)

当館より
お車で約50分

まるで映画の世界
伊根の舟屋(いねのふなや)

伊勢湾に直接面して立ち並ぶ民家群。約230軒もの舟屋が建ち並ぶ伊根浦地区は、漁村では全国初となる「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。
映画やドラマのロケ地としても有名です。


歴史が息づく 元伊勢 籠神社(もといせ このじんじゃ)

当館より
お車で約38分

歴史が息づく
元伊勢 籠神社
(もといせ このじんじゃ)

太陽の光や熱の神様「彦火明命(ひこほあかりのみこと)」を主祭神として祀る神社。
「元伊勢」とは伊勢神宮(三重県伊勢市)に祀られている皇大神宮と豊受大神宮が、現在地へ遷る以前に一時的に祀られたという伝承を持つ神社のことを指します。


有名な’股のぞき’は、ここで 傘松公園(かさまつこうえん)

当館より
お車で約46分

有名な’股のぞき’は、ここで
傘松公園(かさまつこうえん)

府中駅からリフトかケーブルカーで登ったところにある公園。公園からは天橋立を「斜め一文字」に見ることができます。
山を登ったところには有名な「股のぞき」ができる展望台があり、まさに「天に架かる橋」のような景色が楽しめます。


言わずと知れた、名所 天橋立(あまのはしだて)

当館より
お車で約37分

言わずと知れた、名所
天橋立(あまのはしだて)

今から約4000年前、丹後半島の東側の川から流出した砂や小石などが海流により流され、阿蘇海の海流にぶつかったことにより形成されたといわれる砂嘴。逆さになって見ると、天に架かる橋のように見えることから「天橋立」と呼ばれるようになりました。

城崎エリア

のどかな田舎を感じながら、
温泉街で立ち寄り湯を満喫。


自然の音が響く浜 琴引浜(ことびきはま)

当館より
お車で約17分

自然の音が響く浜
琴引浜(ことびきはま)

歩くと「きゅっきゅっ」と音が鳴る「鳴き砂」で有名な全長1800mの海岸。
波消しブロックなどのコンクリート構造物がなく、自然のままの状態で保たれた美しい景色が特徴で、網野町の文化財にも指定されています。


京都一美しい夕日につつまれてみませんか? 夕日ヶ浦>(ゆうひがうら)

当館より
お車で約29分

京都一美しい夕日に
つつまれてみませんか?
夕日ヶ浦(ゆうひがうら)

その名の通り夕日の名所で、
「日本の夕日百選」にも選ばれた海岸。周辺には「不動の滝」「五色浜公園」「七竜峠」など、自然の雄大さを感じられるスポットがあります。


豪商の暮らしぶりがうかがえる 豪商 稲葉本家(ごうしょういなばほんけ)

当館より
お車で約42分

豪商の暮らしぶりがうかがえる
豪商 稲葉本家
(ごうしょういなばほんけ)

織田信長の家臣、美濃の稲葉一族の末裔と言われた稲葉本家。
現在は、文化財の展示のほか、名物のぼたもちが食べられる喫茶室、陶芸やお香づくりの体験(有料、要予約)ができる工房や特産品販売所があります。


自然の不思議を体感 玄武洞(げんぶどう)

当館より
お車で約60分

自然の不思議を体感
玄武洞(げんぶどう)

約160万年前、噴火により噴出したマグマが冷却され、形成された岩が波の侵食によりむき出しになり、その後人々が採掘したことで形成された洞くつ。 青龍洞、白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞の4つの洞窟があり、国の天然記念物に指定されています。


海の生き物とふれあえる、新感覚施設 城崎マリンワールド

当館より
お車で約63分

海の生き物とふれあえる、
新感覚施設
城崎マリンワールド

かわいいイルカやアシカのショーが見られるのはもちろん、磯遊び、イルカとのふれあい等の体験もできる水族館。
まるで海の中に潜って行くような体験ができる新感覚アトラクション「ダイブアドベンチャー」も 人気です。


文化人に愛された、歴史ある湯の町 城崎温泉

当館より
お車で約65分

文化人に愛された、歴史ある湯の町
城崎温泉

平安時代から知られ、1400年もの歴史を誇る温泉街。7つある外湯(泊施設がない公衆温泉浴場、日帰り入浴施設のこと)を順に楽しむ「外湯巡り」が有名です。
城崎温泉では「浴衣が正装」とされているため、外湯巡りを楽しむ人はほとんどが浴衣姿。柳が垂れる川沿いに浴衣姿の人たちが行き交う風景は、情緒たっぷりです。

出石エリア

豊かな田園風景に包まれて
古き城下町でグルメを楽しむ。


歴史深き、但馬の小京都 出石(いずし)

当館より
お車で約70分

歴史深き、但馬の小京都
出石(いずし)

「古事記」「日本書紀」にもその地名が出てくるほど歴史が古い町。今も明治時代の寺院や町屋が残ることから「但馬の小京都」と呼ばれています。
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

宿泊プランご予約 日帰りプランご予約 お電話でのご予約・お問合わせ 0120-42-0680