間人・丹後半島の観光情報/間人温泉の旅館 炭平

お宿炭平 おすすめの観光エリア 出石

お宿炭平 おすすめの観光エリア地図 出石エリア

自然の音が響く浜 - 琴引浜(ことびきはま) -

歩くと「きゅっきゅっ」と音が鳴る「鳴き砂」で有名な、全長1800mの海岸。
波消しブロックなどのコンクリート構造物がなく、自然のままの状態で保たれた美しい景色が特徴で、網野町の文化財にも指定されています。

「鳴き砂」は、砂に混じっている水晶と同じ成分の石英(せきえい)が互いにこすれ合うことで独特の音が鳴りますが、少し不純物が混じるだけで音が出なくなります。 そのため、琴引浜はゴミ捨て・喫煙などが禁止となっています。

琴引浜
  • 琴引浜
  • 琴引浜

京都一美しい夕日につつまれてみませんか? - 夕日ヶ浦(ゆうひがうら) -

その名の通り夕日の名所で、「日本の夕日百選」にも選ばれた海岸。
太陽が日本海に沈み、一面が真っ赤に染まる景色は一見の価値ありです。

周辺には「不動の滝」「五色浜公園」「七竜峠」など、自然の雄大さを感じられるスポットがあります。

夕日ヶ浦

豪商の暮らしぶりがうかがえる - 豪商 稲葉本家(ごうしょういなばほんけ) -

織田信長の家臣、美濃の稲葉一族の末裔と言われた稲葉本家。江戸時代には掛屋経営で巨万の富を得、付近諸藩の金融を独占するほどの豪商でした。
明治18年から5年もの年月をかけ建設した母屋からは、当時の暮らしぶりがうかがえます。

現在は、文化財の展示のほか、名物のぼたもちが食べられる喫茶室、陶芸やお香づくりの体験(有料、要予約)ができる工房や特産品販売所があります。

豪商 稲葉本家
  • 豪商 稲葉本家
  • 豪商 稲葉本家

歴史深き、但馬の小京都  - 出石(いずし) -

「古事記」「日本書紀」にもその地名が出てくるほど歴史が古い町。 かつては城下町として整備され、今も明治時代の寺院や町屋が残ることから「但馬の小京都」と呼ばれています。

「豊岡市出石伝統的建造物群保存地区」の名称で、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

出石
  • 出石
  • 出石
  • 出石

離れ湖公園

離れ湖公園 京都内で一番大きな湖。春は桜が絶景。


嶋児神社

嶋児神社 浦島太郎を祀っている神社。。


如意寺

如意寺 久美浜湾を眺められる寺院。境内では四季折々の花が楽しめる。


静神社

静神社 静御前を祀る神社。




▲ページのトップへ


   
間人ガニと間人温泉を満喫するお宿 炭平 〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人(たいざ) TEL(0772)75-0005 FAX(0772)75-1476
Copyright(c) SUMIHEI All rights reserved.
夕日ヶ浦 出石 琴引浜 間人 豪商 稲葉本家